Homeスポンサー広告エコライフ>シーリングファンで省エネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

シーリングファンで省エネ

2009.07.30 Thu

体の末端が冷えやすい私と、
背丈の低い犬に
ありがたい家電の1つが、
独身時代から愛用している、
シーリングファンです。

シーリングファン
シーリングライトにファンが付いたタイプ。

サーキュレータを
床に置いていたこともありますが、
置き場所に困るし
音も気になりました。

それに、シーリングファンは、
部屋の中央で、
空気を上下にかき混ぜてくれるので
熱い空気が上に、
冷たい空気が下に
分離してしまうのを
防ぐ効果が高いように感じます。

最近のエアコンは、
空気循環を
考慮したタイプもあるようですが、
冷房と暖房では、
効かせ方が違うので、
どちらもしっかりできるというのは
けっこう高価なものに
限られるんじゃないかなと
思います。

ファンの効果について、
販売店さんの回答は、

> 空気をかき混ぜることで、
> 冷房の設定温度を27~28℃にしても
> 26℃設定と同程度の体感温度になると言われています。
> また、1℃設定温度を下げることによる省エネ効果は10%と言われています。

ちなみに、
このファンにはリモコンがあって、
明るさと、回転方向の他に、
回転速度も「強・中・弱」と
調節できるのですが、
同じく販売店さんによると、

「空気の循環には
速く回転させることに
ほとんど意味はない」

そうです。。

せっかくエアコンの
設定温度をゆるくできても、
ファンを強くしたぶん、
電気代がかかっては
意味ないですよね。

それに、
ゆっくり回ってるほうが
優雅なかんじですし。。

必ず「弱」で
使うようにしてます。

我が家のシーリングファンは、
マンションのように
天井の低い部屋でも使える
薄型タイプで、
ローゼットにもよりますが、
ドライバー1つで取り付けられます。
ただし、けっこう重いので
腕力は必要です。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) 温度・湿度・通気 *シーリングファン 給湯器

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/72-35ceacd0
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。