Homeスポンサー広告エコライフ>資源からゴミへの分別変更

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

資源からゴミへの分別変更

2009.07.10 Fri

シュレッダーされた紙の分別を
間違っていたので (過去記事)
分別方法を
おさらいすることに。

横浜市の資源循環局のHPを
あちこち見ていて、
2007年4月1日から、
ヨーグルトやアイスクリームの
紙製容器や、
石けんの個別包装紙が、
「その他の紙」から
「燃やすごみ」に、
変わっていたことを
初めて知りました。

その理由は、
洗っても臭いや食品成分が残り、
再生製品の品質に支障があることが、
過去2年の資源化状況から分かった、
というもの。

下記のような
古紙回収から禁忌品を除く活動が、
こうした変更に
つながったのかもしれません。

●5643トンの古紙が闇に消えた~やっぱりおかしい!横浜の古紙回~
[横浜市議会議員 若林ともこ]


プラスチック製容器包装の分別は、
わかりにくいので、
しょっちゅう、分別表を確認していましたが、
紙は、
うっかりしてました。。

今の今まで、
きれいに洗って、
古紙回収日に出してました。

ただ、
広く告知している
下記のページからは、
この変更に関する記載にたどれず。。

●ごみと資源の分け方・出し方[横浜市資源循環局]

「ごみ組成調査」とか「資源集団回収」の
ページは、
ふだん、見ませんから。。。

いえ、上記のページから、
1カ所、ありました。
リンクされているPDFに。。

資源とごみの分別
(プリントアウトしておきました)

無料配布しているパンフレットや、
ポスト投函される広報紙では
改訂したり、告知しているでしょうが、
私のような人は
きっと他にもいるはず。

資源化に努めている地域では
きっと、同じようなことが
起こってるんでしょうね。。

住民も、
自治体も、
企業も、
たいへんですが、
がんばっていきたいものです。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リファイン(分別) 政府・自治体

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/57-a347ddb9
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。