Homeスポンサー広告シンプルライフ>カーテンボックスの掃除

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

カーテンボックスの掃除

2011.12.31 Sat

今の家に引っ越してきて、
カーテン&ボックスの掃除は年2回やってますが、
いつもは、取り外すのはカーテンとフックだけでした。

が、今回はレールに付いてる「ランナー」も
取り外して洗うことにしました。

きっと前に住んでた人も取り外してないと思われる黒ずみっぷり
なんですが、今までなぜやるのを避けてたかと言うと、
ランナーを外すには、レールも外さなきゃいけないから。

構造上の欠陥じゃないかと思うんですが、
うちのカーテンボックスは、
レールの長さが、ボックスの幅ぎりぎり。

普通だったら、レールの端の「エンドキャップ」だけ外せば
ランナーを外せるはずが、
エンドキャップを外す余裕さえありません。

だから、レールを壁に取り付けてるネジをいくつか外して、
レールの端をボックスの外に出す必要あり。

これがいざやってみると、思ってたよりも大変で。。。

まず、ネジとネジの間隔が短くて、2つや3つ外しただけでは
レールを“しならせる”ことができません。
さらに、途中のネジが錆びててドライバーで回せなくて外せず、
そっちの端はあきらめて、反対の端のネジを外しなおしたレールも
ありました。

ようやくレールを外してみると、レールで隠れている部分と
そうでない部分の黒ずみの違いがハッキリ。
まぁ、これはこれで、壁の掃除もきれいにできたからいいですが。。。

カーテンボックスの掃除

外したランナーは、フックと同じように、
アルカリウォッシュを溶かした水に少しの時間だけ浸して、
後はブラシでゴシゴシとしたらきれいになりましたw

カーテンボックスの掃除

我が家の窓は5個所。それぞれにレースカーテン用と
ドレープカーテン用のレールがあるんで、計10本。
少ないほうだとは思うけど、レールまで外すとなるとかなり“苦”です。
それに、あまりやってると、
ネジ溝がゆるくなっちゃうだろうし。

カーテンボックスの幅いっぱいまでレールがあれば、
冷気をシャットアウトしてくれるからいいなーと
思ってたんですが、こんなトラップがあったとはー。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

タグ:掃除 *アルカリウォッシュ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/440-73f91216
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。