Homeスポンサー広告エコライフ>温水洗浄便座の節電

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

温水洗浄便座の節電

2011.06.22 Wed

ルータの節電(過去記事)のときにも書きましたが、
資源エネルギー庁の
「家庭の節電対策メニュー」(PDF)の中で、
我が家がおととしから始めた節約で
唯一取り組めてなかったのが、
温水洗浄便座の節電です。

温水洗浄便座の節電

アンペア契約変更(過去記事)にあたり、
家中の家電の最大消費電力を調べた(過去記事)ときも、
温水洗浄便座だけまるっきり調査していなく。。。

そのくらい、
電気を使ってるという意識がなかったようです。

我が家の温水洗浄便座は、
前の所有者さんが置いていったもの。

仕様を見てみると、
定格最大消費電力:467W
温水ヒーター:400W
便座ヒーター:50W
乾燥ヒーター:290W
となってて、けっこうな消費電力なのです。

これまでも、
設定温度は季節によって調節してたものの、
夜中も外出中も、震災前までは
24時間つけっぱなしでした。

もちろん「節電モード」もあるんですが、
座ってから温水ヒーターと便座ヒーターの温度が
設定値まで上がるのに4分または7分
(モードによって違う)もかかるんですっ。

この機能、ほんと意味ない!

#私はそんなに長く座らないほうなので。。。

今くらいあたたかくなると、
ヒーターが入ってなくても大丈夫だから、
夏場はいいんですけど、
今年の冬はまた悩みそうです。。。

最近知ったんですが、
ヒーターの動作方式に
瞬間式とそうでないのがあって、
それぞれ電気の使い方が違うんですね。
たぶん我が家のは瞬間式ではないってことなんでしょう。

「温水洗浄便座を使わない」
という選択はできなかったので、
我が家ができうる取り組みとしては、
外出時と就寝時は電源を落とすことと、
今の季節は温水・便座ともにヒーターを切っておくことの2つ。

電源を落とすのは、
コンセントを抜くのは手間なので、
スイッチ付きの節電コンセントを使ってます。

#まだまだ忘れがちですが。

結婚前に住んでた家の便座は、
タイマーを2通り設定できたんですが、
今のにはタイマー機能がないので、
自分で電源を落とさなきゃです。

でも電源をいったん切ると、
ヒーターの設定が初期値に戻ってしまう。。。

こんな文句を言うこと自体、
私が便利なものに慣れすぎてる証拠ですね。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) トイレ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/419-74da3780
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。