Homeスポンサー広告エコライフ>充電式電池とボタン電池の回収・リサイクル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

充電式電池とボタン電池の回収・リサイクル

2011.05.10 Tue

ソーラーライトの記事(過去記事)の最後に書いた
社団法人電池工業会 のWebサイトを見ると、
私がいつも利用してるスーパーにも
小型充電式電池のリサイクルボックスがあるとのこと。

「見たことないんだけどー」と思いながら捜し歩いて
サービスカウンターに行ったら、
脇机のパンフレット置き場にボックスがありました。

http://www.baj.or.jp/index.html

てっきり、入り口などに置いてある
大きなボックスだと思ってたから、
小さくてビックリ。。。

ネットで調べてみたら、
入り口などに置くと、単なるゴミ箱に使われる
こともあるらしく、
サービスカウンターならその心配がないのかもしれません。

しかも、ボタン電池のリサイクルボックスも
一緒に置いてある!

捨てるところがわからなくて何年も持っていたので、
一緒にリサイクルに出すことにしました。

http://www.baj.or.jp/index.html

出すときは、
プラス極とマイナス極をセロハンテープを貼って
端子を絶縁しておく必要があります。

http://www.baj.or.jp/index.html

ボックスの中をのぞいてみたら、
ノートパソコンの電池パックらしきもの1つと、
単電池が数個。

カウンターにいたスタッフの方に
「けっこう集まりますか?」ときいてみたら、
「いっぱいになったら送ってるだけだから」との回答。
覚えていられるほど頻繁には送ってないんでしょう。。。

「それよりも、フツーの電池を入れる人が多くて
困るのよぉ」と嘆いてました。

普通の乾電池は、横浜市が回収してくれるけど、
電池の違いなんて、一般の人にはわからないものですよね。
上記のWebサイトを見ても、
ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、
小形シール鉛蓄電池、と種類が紹介されてますが。。。

それに、
「回収している」と言ってても、
実際はそのまま普通のゴミでこっそり出してるお店もある、
というような話をネットで見つけました。
リサイクルボックスのないところは注意が必要かもしれません。

結局は、リサイクルは販売店にとってなんの儲けにもならないし、
ちゃんとフォローするしくみが徹底できてないんでしょうね。
なにより、消費者への周知もまだまだだし。。。

原発事故以来、エネループやソーラーライトなど
「蓄電」できる製品がたくさん消費されてて、
これらがきちんと回収されないと、
日本経済にかかわるレアアース確保にも影響しかねないですよね。

回収場所がわかったので、
これからはこまめにリサイクルに出したいと思います。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リサイクル(ごみの再生利用)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/411-00e34fb6
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。