Homeスポンサー広告エコライフ>ソーラーライトを屋内で使う(2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ソーラーライトを屋内で使う(2)

2011.04.18 Mon

一昨年(2009年)8月にアップした
「ソーラーライトを屋内で使う」(過去記事)の続編。

前回記事のアイリスのLEDソーラーライト
いまだに現役です。

LEDソーラーライト

#トリセツに充電回数500回と書いてあるし、
#照度も下がってきてるので
#充電池は確実に寿命に近づいてますが。。。

ただし、秋冬は我が家のベランダの日照が
激減するので充電が足りず、
毎晩は使えません。

そこで、後から買ったもう1つの
LEDソーラーライト(前の記事に<追記>で書いてあるパルス式のほう)
と交代で使って乗り切りました。

ただ、このパルス式、
前回も書きましたが(苦笑)、
フル充電状態しないとすぐ点滅状態に。

発売されたばかりだったので
品質にムラがあったのかもしれません。
楽天レビューでは、明るさの違いのことは書いてあっても、
点滅のクレームはないので。。。

苦し紛れに、夫が6個のLEDを4個に改造して、
点灯時間を引き延ばしての利用。
少し暗くなりますが、点滅よりマシ。

そして地震直後に、
もう1つLEDソーラーライトを
買いました。
今度のは、1200円と少しお高めで、
別メーカーのスポットライトのタイプ。

地面にさす用のスティックと、
はさむ用のクリップが同梱されていて、
我が家は室内で使うので
クリップを付けて使ってます。

LEDソーラーライト

これの便利なところは、
ON/OFFスイッチが外にあること
(先に買ったアイリスの2製品は、カバーを外さないと
切り替えられなかった)と、
ライトとソーラーの角度をある程度変えられること。

もともと、
レフ電球の多い我が家で、
今すぐのLED化は、コスパ&品質的に断念(過去記事)
ということで、
電球型蛍光ランプ&ソーラーライト作戦をしたのですが、
計画停電で思わぬ活躍をしてくれました。

しかし、
発電は太陽光の自然エネルギーだけど、
蓄電のためにはバッテリーが必要。

ソーラーライトのライフサイクルを通して考えると、
結局、バッテリーというゴミを出して
CO2も排出するわけで。

せめてリサイクルはしないと。

が、横浜市は、電池(充電式・ボタン式)は、
回収してなくて「販売店か回収協力店へ」とのこと。

電池の使い方や回収場所の情報が載ってる
サイトを見つけたのでメモ代わりにリンク。

社団法人電池工業会
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) リデュース(ごみ) *ソーラーライト 危機管理

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/407-62b7cac6
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。