スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

飲み水の確保

2011.04.05 Tue

震災当日の我が家は、
8時間の停電と断水を経験しました。
幸い風呂水はためてあって生活用水は大丈夫でしたが、
飲み水は、
500mlペットボトル2本の水と、2本のお茶。

停電と断水がいつまで続くかわからない、
ネットも電話もラジオもいっさいない、
という状況を体験したのは初めてだったので、
情けない話ですがほんとうに焦りました。

スナック菓子やペットボトルのお茶もあったのですが、
あえてペットボトルの水とガスでご飯を炊いておにぎりを作り、
お湯を沸かしてお茶をいれ、
暗い中で夕食をとりました。

飲み水の確保
翌朝も食べられるように、
余った分は、竹の皮に包んでおきました。

無洗米じゃないので研がずに炊いたごはんの味は
いまいちだったけど、
普段と同じことをすることで気持ちを落ち着けることが
できたので、これで十分でした。

あと、ご飯でもお茶でも、
温かいものを口にできると、
とてもうれしいということも。

もしもガスも止まっていたら。
もしもライフラインの復旧がもっと遅れていたら。
いろいろと考えさせられる体験でした。

さて、1人1日に必要な水は、
3リットルと言われてるけど、
本当にそんなに必要なのかな、と思って、
実際に確かめてみると。。。

<私の1日の飲み水使用内訳(単位:L)>
朝食のコーヒー:0.2
水筒     :0.5
夕食の汁物  :0.2
夕食のお茶  :0.2
米研ぎ&炊飯 :1.0(※1)
洗面&歯磨き等:0.6
その他    :0.3
-------------------------
合計     :3.0

※1:1回炊くたびに4Lの水を消費。2日に1回炊いて夫と分けているので1日1人1Lという計算。

もちろん非常時は、
こういう内訳にはならないですが、
何気なく使っている水も、
災害時に備えて備蓄するとなると、
けっこうな量になるんだということがわかりました。

3日分なら、
夫と私と犬2匹で、6リットル/日×3日=18リットル。
2Lペットボトル9本分。

でも、
我が家では相変わらずペットボトルを買ってません。

我が家は横浜だし、
ライフラインはすべてそろってるし、
人も犬も元気な中年。

我が家よりも
今まさに必要としている人たちを優先に。

環境用語の「リシンク(本当に必要なものかどうか再考する)」は
災害時にも大切な考え方だと知りました。

とりあえず、あの地震後から
4リットル分の水道水を冷蔵庫に保存して、
毎日入れ替えてます。
1日経った水は、
食器洗いやシンクの掃除に利用。

4リットルあれば、
お茶のペットボトルと合わせて、
節約すれば3日分の飲み水はなんとかなりそう、という計算。

ちょっと面倒だけど、
しばらくの辛抱。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リシンク(再考する) 危機管理

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/404-77765e90
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。