Homeスポンサー広告エコライフ>最大消費電力とアンペア契約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

最大消費電力とアンペア契約

2011.03.23 Wed

真夏の計画停電が実施される可能性があるとか。。。

みんなが少しずつ節電することに加えて、
1年を通して消費電力を平準化できる
(東京電力のピーク時の電力供給量を減らせる)ように、
同時に使う電力量を減らすということも重要になってきます。

そこで、
我が家の消費電力のピークはいくつか?
我が家の契約アンペアは「40A」だけど、
ピークを下げられれば「30A」に契約変更することも可能かも?
基本料金も273円/月だけど下がるし。

ブレーカー

と思って、
我が家の家電の消費電力をもとに、
それぞれのアンペア数を出してみました。

────────────────────────
★照明[リビング+キッチン+洗面室]: 1A
★エアコン[リビング]: 8A
 床暖房(ガス・冬季): 0A
 電気カーペット(冬季): ─
 空気清浄機&加湿器: ─
★テレビ&ビデオ: 3A
 オーディオコンポ&スピーカー: 3A
★洗濯機: 5A
 浴室乾燥機(ガス): 0A
 掃除機: ─
★冷蔵庫: 2A
 コンロ(ガス): 0A
★オーブンレンジ: 15A
 炊飯器: ─
 オーブントースター: ─
★電気ポット: 7A
★ホームベーカリー: 5A
 コーヒーメーカー: 1A
 フードプロセッサー: 3A
 卓上グリル: 13A
 食器洗い乾燥機: ─
 洗面室ファンヒーター(冬季): 10A
★扇風機[リビング+洗面室](夏季): 1A
 ドライヤー: 12A
 アイロン: 7A
 ノートパソコン: 1A
 デスクトップパソコン&ディスプレイ: 3A
 換気(浴室+キッチン): 1A
★待機電力: 3A
────────────────────────
※我が家の電源は100Vです。
※数値はすべて、定格消費電力の最大時です。
※1A未満はすべて1Aに切り上げてあります。
※待機電力は、全消費電力のうち7%強として計算しました。
※「─」になっているのは我が家にない家電です。
※掃除機は、充電式でたまにしか充電しないので「─」とします。

我が家のルールとして、
エアコンは、
どこか1箇所のみしか付けないようにしてて、
照明は、
いる部屋でしか付けないので通常は1~2箇所、
多くても3個所。
廊下などの常夜灯は、
ソーラーLEDライトを使っている(過去記事)ので
掃除のとき以外は付けません。

この条件で、我が家の普段の生活から
一番消費電力が多そうなのは、

「真夏に、
夫がリビングでエアコンを付けてビデオを見ていて、
私はキッチンで料理をしながら洗濯機も動かしている」

という状況で、
このときが
50アンペア(上記の★印の数値を合算したもの)。

家電すべてが同時に最大消費電力を必要とすることはほぼないだろうし、
実際まだブレーカーを落としたことがないので、
40Aで間に合ってるんだと思いますが、
いずれにせよ、
我が家でもっとも最大消費電力が高いのは
オーブンレンジ(15A)ということが判明。

いろんなパターンを考えてみても、
やっぱりオーブンレンジがなければ
30Aで抑えられそう、というかんじです。

ちなみに、
東京電力の契約アンペアの変更は
無料でやってもらえるそうですが、
“年間契約が基本”ということで、
一度変えると、1年間は変えられないそうで、
気軽には変えられない。

<参考>
よくあるご質問(ご契約アンペアの変更について)[TEPCO]

契約アンペア変更は、
見送るにしても、
この数値をもとに、
一度に多くの家電を使わないような
暮らし方を考えてみたいと思ってます。

オーブンレンジは、
冷凍したご飯や肉の解凍や
ちょっとした野菜を茹でるときに
よく使っているけど、
他の電気を食う電気ポットやドライヤーと一緒に使わないとか、
使わないで済ましたりできないものか。。。

夫とまた会議を開かねば。

余談ですが、
「レンジでチンする」ことを
北米では「nuke」とも言いますね。
その昔に私がカナダでホームステイしてた時、
「nuclear」の短縮語と聞いて、
びっくりしたのを思い出します。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/397-a18e29ad
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。