Homeスポンサー広告エコライフ>ごみ箱を小さくしてごみを減らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ごみ箱を小さくしてごみを減らす

2011.02.04 Fri

去年の『天然生活 11月号』に、
伊藤まさこさんと阿部絢子さんの
ごみの始末に関する対談記事が載ってました。

その中で阿部さんが、
「ごみを減らすにはまず、
ごみ箱を小さくしないとダメなのよ。
入らない分は、捨てない。
そうすると自然と、
ごみを減らす暮らしの習慣がつく」
と言ってました。

#生ごみ入れには、うちと同じ
カリプソ(過去記事)を使ってた!

この「ごみを減らすにはごみ箱を小さく」
という言葉が頭の中に残っていて、
次に私がごみ箱を買う際の
重要な基準になりました。

4年半使ってきたチューブラー(TUBELOR)の
デザインと機能性が大好きで、
洋室用にちゃんとしたごみ箱を買うときは
同じのにしようと思ってたんですが、
ミニチューブラー(mini TUBELOR)の存在を知り、
そっちを購入。

チューブラー(TUBELOR)

振り返ってみると、
これまでのごみ箱のサイズ選びは、
用途よりも、
置き場所のスペースとの兼ね合いを重視してきた
気がします。

でも、洋室に床置きするゴミ箱だって、
大きなごみが出ないなら、
小さくたっていいんですよね。

ミニは卓上用に作られたみたいだけど、
床置きにも十分です。
容量は6.5Lから1.2Lと、
かなり小さくなったけど、
ミニで間に合ってるし、
掃除のときも小さいほうがラクちん。

そういえば、洗面室に置いてある
犬のトイレシート用のごみ箱も、
大きなおむつ用ポットから
5Lのブラバンシア(Brabantia)
買い換えたら(過去記事)、
薄くても吸収力や消臭力のあるシートを使うようになって、
結果的にゴミの量が減ったし。

ごみ箱から、ごみ減らしを推進するのって、
いいかも。

ごみの分別が徹底されてきて、
燃やすごみは以前と比べて随分減った今、
我が家のごみ箱の大きさ(数も!)は
適正かな、
減らせるごみはないかな、
と考え始めるいいきっかけになりました。

言われてみればそうだけど、
そういう発想がうっすらとしかなくて
行動にまでもっていけてなかったことを、
それをズバッと言われると、
目からうろこです。
そういう気付き、自分でできるようになりたいものです。

ところで、ごみ箱が小さくなると、
ゴミを放り投げるときの命中率が下がるので、
確実に入れるようになり、なまけ者にも効果ありw
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコな暮らし - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(ごみ) インテリア・雑貨 *カリプソ *ブラバンシア

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/382-7dc48906
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。