Homeスポンサー広告シンプルライフ>琺瑯の大きな洗い桶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

琺瑯の大きな洗い桶

2011.02.01 Tue

野田琺瑯ホワイトシリーズの
丸型洗い桶


使い始めてもうすぐ1年になるので、
これまでにも、
茶器の茶渋取り(過去記事)などで
脇役登場してます。

野田琺瑯ホワイトシリーズ 丸型洗い桶

もともとは、
「鍋を入れて火にかけられる大きな鍋」が
欲しくて買ったもの。

野田琺瑯ホワイトシリーズ 丸型洗い桶

楽天レビューにもあるように
確かに普通の桶より大きいんですが、そのぶん
クリステルの鍋(16、18、20cm)なら、
こうやって重ねて入れて、
重曹を入れた水を沸かし、
外側に付いた焦げまできれいに落とせるので
すごく助かる。

茶渋落としのときもそうだけど、
深さがあるので、
とにかくたくさん入れられます。

それ以外にも、
もちろん野菜を洗う桶にも使ってます。

野田琺瑯ホワイトシリーズ 丸型洗い桶

白いので、
泥の落としもれもよくわかります。

#買って2~3カ月は、
#布巾の漂白にも使ってたのですが、
#おそうじペコさんが野田琺瑯さんに確認された情報によると、
#なんと、
#漂白剤で琺瑯のツヤが取れて汚れが再付着するそうなので
#布巾の漂白にはカリプソ (過去記事)を使うようにしてますが、
#カリプソの大きさで十分間に合うのでこの点は問題なしです。

#<参考>
#○ブログ:酸素系漂白剤[おそうじペコ]
#○書籍:ペコさんの暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス(ソフトバンククリエイティブ)[おそうじペコ]

あと、最初のうちは、
シンクの中に置いてましたが、
食器の水切りカゴを、
トレイを外してシンクにひっかけるようにしたので、
両方置くとシンクのスペースがなくなり、
桶はシンクの外に移動しました。

シンクから出しておくと洗剤や油汚れが入ってこないので、
料理中に出る米の研ぎ汁や茹で汁を桶に溜め込んでおいて、
ちょっと指先を洗ったり、
食器を洗ったりするときに使てて、
多少の節水にもなってるかんじです。

この桶の私にとっての唯一の難点は、
シンクなどにぶつけると音が大きく響くw
手元があやしい私はしょっちゅう音を出してます。。。

とてもシンプルな道具なので
今後新しい用途が見つかるかもしれない。
長くつきあっていけそうな道具です。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:キッチン雑貨 - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節水) 流し台 *カリプソ *茹で汁・とぎ汁・残り汁 *琺瑯

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/380-462749b2
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。