Homeスポンサー広告エコライフ>コーヒーかすの捨て方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

コーヒーかすの捨て方

2011.01.21 Fri

コーヒーかすについて
過去にもアップしてきましたが(過去記事)、
今回は“捨て方メイン”の内容で。

我が家は毎朝、ペーパーフィルターで
コーヒーを入れてるので、
毎日コーヒーかすが出ます。

それをペーパーフィルターごと、
冷蔵庫で待機させておきます。
コーヒーかすの捨て方
(適当なグラスを、冷蔵庫のドアポケットに常備してます)

2個分たまったら、
朝、フィルターごと網に入れて、
ベランダのテーブルで乾燥。

コーヒーかすの捨て方
(かごになっている網も、平面の網も、どちらもダイソーの100円グッズ。
平面の網は、風で飛ぶのを防ぐために使ってます。)

翌朝、いったん取りこんで、
かごにチラシを敷き、
かすをフィルターから出して、
再び乾燥。

コーヒーかすの捨て方

#最初っからフィルターから出して乾かせば
#1日で乾くけど、
#濡れてるとフィルターにくっついたかすをとりきれなくて、
#乾いた後にそこら中に散ったりするので。
#取り扱いに気をつければいいんだけど、
#私はそれよりこっちの手間をとった。

さらに翌朝には、かすがパラパラに乾いているので、
チラシごと、キッチンのごみ箱に使っているブラバンシア(過去記事)
の中に敷いて、
毎日の生ゴミ(過去記事)をどんどんこの上に。
ゴミの日にはこのポリ袋ごと捨ててます。

コーヒーかすの捨て方

乾かした分のゴミの量が減るし、
他の生ごみから水分が漏れたら吸ってくれるので、
悪臭の軽減にもなってるみたいです。

#重曹を使うより
#安上がりor取り替えの手間がいらない。

コーヒーかすは、
いろいろ再利用法を考えて
部屋の消臭剤にもトライしたけど、
しっかり完全に乾かさないと
我が家の場合はカビが生えてきたし、
電子レンジで乾燥するのも、私は面倒。
部屋のいろんな消臭は、他の方法(「消臭・芳香」タグ記事)で
間に合ってるし。

ということで、
“生ゴミ対策の捨て方”に落ち着いてます。

最初のうちは、朝とか晩とか、
乾き具合でその都度手順を進めてましたが、
朝の日次家事のルーチンに組み込んで、
それほかではやらないようにしたら
ラクになりました。

ルーチンに入れるために、
コーヒーかすの量や、
湿気の多い日でも十分乾く時間を考えると、
我が家の場合は2個分をまとめて処理するのが
適当ということに。

#「ゴミの量と悪臭を減らすために
#これだけの作業コストをかけるんなら、
#市販のごみ箱専用の消臭剤を買ったほうが
#効率的だし効果も上がるんじゃない?
#そんな高いもんでもないし」

#昔の私ならきっとこう思うはず。
#それが今は、
#生ゴミ自体を減らすように料理したりして、
#すっかり心変わりしてる。

#だからこの先には、
#また違う考え方を正当化して、
#違う方法を選んでるかもしれない。

#エコと言いつつ、
#結局私のやってることはどれもエゴなんだろう。

#あ、こういう話は、
#堂々巡りして長くなるのでこのへんでw
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコな暮らし - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(ごみ) ダイソー *ブラバンシア *茶殻・コーヒーかす 消臭・芳香

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/374-1f06e185
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。