Homeスポンサー広告ハッピーライフ>2011年のおせち料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

2011年のおせち料理

2011.01.05 Wed

結婚して3回目のお正月は、
チェリーテラスの料理教室(過去記事)で習ったレシピを基本に、
去年の反省(過去記事)から出費を抑えて
「実家の野菜&“まごはやさしい”」
をテーマにお節を準備しました。

まず、クリスマスを過ぎるとお正月食材が高くなるようなので、
12月の中旬には31日から2日までの大まかなメニューを決定し、
実家の家庭菜園で作っているものは予約を入れ(笑)、
買い揃えるもので日持ちがするものは25日までに買っておきました。

実家からもらった食材は、
生姜・黒豆・葱・金時人参・京芋・
蕪・鷹の爪・梔子・栗・鳴門金時・大根・餅

#母が近所の農家から
#譲ってもらった分も入ってるらしいw

おおまかなメニューと、去年からの改良点は、

・年越そば、かき揚
 →かき揚は手作りに。余った野菜消費としても。

・雑煮
 →鶏肉は、安いときに買って一口大に切って冷凍しておいたものを利用。

おせち料理
(元日の夕食)

#夫が、おせちのイクラ・海老・数の子・貝類を好まないので、
#どうしても見た目に地味~な色合いのお節。
#お重やハレの日の器もなく。

#それと、前夜の年越しそば用に3人前を買ってたので、
#正月早々ざるそばが並ぶことに。。。
#でも夫には好評でしたw

・煮しめ
 →今年追加。「まごはやさしい」の「は」「し」のために。

・たたき牛蒡
 →今年追加。「まごはやさしい」の「ご」のために。

・菊花かぶ
 →紅白なますからの変更。

・団子汁
 →去年の海老から、鱈のすり身に変更。団子にして冷凍しておいたものを利用。

・伊達巻
 →使用するすり身は去年と同じくはんぺんに。

・黒豆
 →実家の黒豆、丹波の黒豆にひけをとらないくらい立派!

・栗きんとん
 →栗は、3カ月前に実家からもらった時点で、
  お節の分だけ甘露煮にして保存しておいたものを使用。
  これで1,000円のコストダウン。
  余ったシロップも煮物に有効利用。

おせち料理

・和風ローストビーフ
 →2日昼の両親との昼食会用。
  去年は直前にデパートでびっくりする値段で買ったけど、
  今年は少し遠いけどおいしい肉屋さんでリーズナブルにゲットして
  冷凍保存しておいたもので作りました。

・バーニャカウダ
 →これも昼食会用。去年はお節のみだったけど、今年追加。
  実家の野菜消費にも。

・レンズ豆のカレースープ
 →これも昼食会用に今年追加。
  お節ばっかだと、カレー味が恋しくなるので。

・ピラフ
 →これも昼食会用に今年追加。
  フライパンで炒めてオーブンで焼いたのでお手軽でした。

おせち料理
(2日の夕食)

#2日の夕食は、両親との昼食会の残り物だったけど、
#昼食会であまり食べてなかった夫は
#がっつがつ食べてたw

作るタイミングは、
黒豆は29~31日にかけて毎日火を通し、
年越しそば・お節・ローストビーフは31日に作り置きし、
雑煮・団子汁は当日1日、
昼食会用は当日2日に。
クリステル鍋とバーミックスがフル稼働です。

3日は、おせちの残りをつまみながら、
豚と白菜の鍋、最後にうどんでしめるというあっさりの夕食。

和風ローストビーフは、
昼食会の残りを、
翌日3日のブランチでパンにはさんでサンドイッチにするというのが
定番になりつつあります。

そしてさらに残った分は、
4日の夕食で、大根おろしと三つ葉と一緒に完食。

おせち料理

しかし、黒豆と栗きんとんは
去年もそうだったけど、
なっかなか消費できず。

黒豆は、煮汁と一緒に、レモン・グラニュー糖・
バルサミコ酢と混ぜて、
イチゴにかけてデザート感覚で食べるのも絶品ですが、
それでもまだまだ残ってます。

おせち料理

とりあえず、冷凍しておいたので
対策を考えます(苦笑)。

さて、今回の「まごはやさしい」は
元日から達成できたし、
「出費を抑える」も実家の全面協力もあり、
達成できた模様。

去年との収支比較の結果が出たら
アップします。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

タグ:*クリステル *バーミックス 料理

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/362-f197e4ec
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。