Homeスポンサー広告エコライフ>オール電化ってエコ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

オール電化ってエコ?

2010.12.07 Tue

郵便受けに入ってくる新築マンションの
チラシを見ては、
間取りをうらやましがったり、
コピーに文句を言うのが、ほぼ趣味です。

以前、ディスポーザーについて書きましたが(過去記事)、
今度は「オール電化」について。

オール電化マンション

#ただの「オール電化」じゃない、
#「次世代型オール電化」

「CO2の排出量を○○%も削減」
「火を使わないので安心」
と書いてあるのを見ると、
誇大広告じゃないのー?とついつい疑いの目で見てしまいます。

CO2排出量は、
家庭では燃焼しないからCO2は発生しないけど、
日本の電気の約6割は火力発電。
電力会社で発電時にCO2が出てるはず。

#原子力発電なら
#発電時のCO2は出ないそうですが。

それに、電力会社から一般家庭に送られる間に
6割以上のロスが発生すると言われていることも加味すると、
エネルギーが作られてから消費されるまでのトータルでは、
どっちにどれほどの削減効果があるのかな。

自分ちはエコでも、
「地球環境に配慮」と謳っているマンションとして、
その削減数値は正しい表現なのかな。

「火を使わないので安心」というのも、
IHクッキングヒーターの取扱説明書には
「天板に触れない。(ヤケドの原因になります)」
としっかり注意書きがあって、火が目に見えないことが
逆に事故の原因になることもあります。
実際、家電で発火して事故になるという報告は多いし。

ガス器具も、最近のは安全装置が付いているから、
用法を守れば安全というのは、電気と同じなのでは。

あと、
この前投函されていたチラシには、
次のようなコピーも。

「室内が汚れにくく、お掃除が簡単。
時間の節約にもつながります。」

「室内が汚れにくい」という表現がなんとも曖昧。
調理器具の掃除はラクな気がしまうが、
室内まで広げて時短を言っちゃうところがうまい。

「空気を汚さず、
燃焼に伴う水蒸気の発生がないので、
結露やカビなどを軽減します。」

ガス自体よりも、料理から出る水蒸気のほうが
だんぜん多くて、それは電気も変わらないと思うのだけど、
どんだけ?

むしろ、
オール電化のメリットって、
今のところは、
マンション自体で発電したり蓄電したりしなければ、
ガス管を引き込んで、設置後もメンテナンスしたり、
ガス用の安全装置を付ける必要がなく、
電気のインフラのみですむという、
マンション自体を安く建てられることに
メリットがあるような気がするけど
どうなんだろう。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

タグ:ガスレンジ リデュース(節ガス)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/353-f8e3c760
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。