Homeスポンサー広告エコライフ>揚げ物油を普段の炒め物に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

揚げ物油を普段の炒め物に

2010.12.02 Thu

先日の「揚げ油に梅干し」(過去記事)で、

> #廃油を出さないように
> #炒め物で使いきるとか、
> #そこまでできてないのが課題。

と書きましたが、
なぜ私が普段のちょこちょこした炒め物で使わないか、
(ガスコンロの下の手前に置いて
取り出しやすくまでしてるのに!)
を考えてみたら、

「オイルポットが重いし、液垂れする」

というのが、
私の面倒くさい病の原因だと気がつきました。

揚げ物油を普段の炒め物に

私が使っているオイルポットは
スタジオエム製で、
見た目の清潔感と、掃除のしやすい構造、
油こし付き、適度な容量、
が気に入って買ったもの。

揚げ物油を普段の炒め物に
油こし中の様子(中央の赤いのは梅干)。

#容量は600cc。
#私は18cmの鍋に高さ2cmくらいしか油を入れないので
#この量で間に合ってますが、
#けっこう小さめです。

ところが使ってみると、
厚みのある磁器なので、
握力の少ない私には重い。
ちょっぴりだけど液垂れもする。
(なるほど、だから受け皿が付いているのか)

ということで、
料理中はなるべく手間を省きたい私は、
新品の油のポリ容器についつい手が伸びていたようです。

そこで、
使った油の一部を
ディスペンサーに移し変えておくことにしました。
ちょうど使わずに余っていたもの。

揚げ物油を普段の炒め物に

これなら液垂れしません。

細く出てくるので、
フライパンで油を伸ばしやすく、
出しすぎることもなく、
今のところいい感じです。

揚げ物油を普段の炒め物に

透明なので、なるべく酸化を遅らせるために、
アルミホイルでくるんで保存。

揚げ物油を普段の炒め物に
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ:料理 リデュース(ごみ)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/351-271f0598
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。