Homeスポンサー広告エコライフ>だしがら昆布

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

だしがら昆布

2010.11.27 Sat

だしをとったあとの昆布の使い道。

佃煮やふりかけにする方法がたくさん紹介されてるけど、
2人暮らしで今の私のレシピだとそんなに出ないし、
わざわざ火を使って調理するのが面倒。

かといって、冷凍してためておく方法も、
過去に
くず野菜とか椎茸の軸とかがうまくいかなかった私は
やっぱり昆布でもうまくいかなくて、
結局、捨てちゃってます。

#昆布はいつも、
#だんなさんの実家から高級なものが送られてくるので
#捨てるたびに申し訳ないと思いつつ。。。

ただ、炊き込みご飯のときは、
刻んでご飯に載せてます。

有元葉子さんがやっていたのをマネて、
私が唯一やっているだしがら昆布の再利用。

だしがら昆布

これは、人参ご飯。
(フープロにかけた人参を、昆布・塩・酒と一緒に炊き込んだもの。
人参が甘くなってめちゃおいしい。)

火を使わなくても、刻んだ野菜と和えるとか、
手間なく一品になるレシピを見つけたので、
これからは鍋などでだし昆布の出番も増えるし、
何か考えたいなー。

あと、冷凍してためておくってのも、
私のやり方を見直せば道が開けるかも。

これも、
だしの素を使わずにだしをとる
(といってもだしパックを使うから
かなり手抜きなんだけど(過去記事))みたいに、
自分なりに流れを作って習慣にできれば
苦にならず手早く作れるんだろうな。

「まごはやさしい」の「は(わかめ)」(海藻類)を
いつも海苔の佃煮でごまかしてて
ちゃんと摂れてないので、
だしがら昆布を使えるといいんだけど。

あれ?

だしがら昆布って
栄養あるの?

と思って検索してみたら、
旨味成分はなくなっても、
食物繊維もあるし、栄養はだしがらに残ってるとのこと。

へぇー。(初めて知った)

ますます再利用しなくちゃだ。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

タグ:リユース(再利用) 料理

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/349-c6a48d05
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。