Homeスポンサー広告シンプルライフ>あちこち拭き:廊下

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

あちこち拭き:廊下

2010.07.26 Mon

月に1回、
普段掃除しないところを掃除する
「あちこち拭き」。

普段は、手の届く範囲・物の動かさない範囲で
ハタキがけして全体の埃を払い、
床の茶殻掃き&雑巾がけをしているだけなので、
月に1回は、濡らした雑巾にアルカリウォッシュ水を
スプレーしておき、脚立を使いながら、
埃のたまりやすい場所をパトロールしてます。

月1回にしたのは、うっすら埃がたまりはじめ、
「拭かなきゃなー。今拭いとけば、埃はさらっと取れるなー」と
私が思うタイミング、という理由です。

本来は、たまり始める前に掃除するものと思われます。。。

廊下のあちこち拭きは、
まず、脚立を持ち出して、天井の換気口の埃。

NEC_1220.jpg

さらに、廊下に面してる5つのドアの、
ストッパー・上部と、開口部の枠の上部の埃。
ついでに、壁紙に埃がうっすら付いてることがあるので
ハタキがけ。天井と壁の角のところがたまりやすいんですね。

NEC_1219.jpg

ドアの桟・蝶番と、廊下の桟の埃と、
ドア面の下部の犬たちの鼻水汚れ。
廊下の桟を拭くとき、壁紙の汚れが目立っていたらついでに。

NEC_1212.jpg

電気のスイッチの汚れ。
周りの壁紙もついでにグルリと。

NEC_1214.jpg

額縁の裏の埃。
額縁の上部は普段からハタキがけしてるのですが、
あちこち拭きのときは、額を外して裏側の隙間をパトロール。

NEC_1216.jpg

アルカリウォッシュ水は拭き跡が残らないので、
基本的に仕上げの空拭きはやってません
(いいのかなー)。

照明部分は、普段のハタキがけやあちこち拭きとは別に、
「照明器具の掃除」という日を設けて、
丁寧掃除してます。

こうやって月1回でも埃を払っておくと、
雑巾をあまり汚さず掃除できるし、
なんといっても、年末の大掃除がかなり楽になる!
この一心。
気温が高いほうが汚れも落ちやすいですし。

廊下は拭くところがたくさんあって、
我が家の風と通り道なので埃もたまりやすいけど、
家具はないし、水垢もつかないので、
アルカリウォッシュと雑巾だけで掃除できる点では楽です。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

タグ:掃除 *アルカリウォッシュ

コメント

*☆ココリンサン>

こんにちは~!

はい、家の中のほとんどでアルカリウォッシュが活躍してくれてます。
近所のスーパーでも置いてくれるといいんですが、
ネットでしか買えないことだけが残念です。。

昔はたまりにたまってからしぶしぶ掃除してた
私からすると信じられない、
今は拭くのが楽しいから不思議です。

*同感~

umekoさんはアルカリウォッシュで「拭き」なのですね。
埃がたまる前に「拭く」のがイチバンですよね。
たまってから掃除をすると、雑巾に埃がたくさんつくし、
(゚ー゚)(。_。)ウンウン。
全く同じで~す^^

☆っと

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/283-b607f254
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。