Homeスポンサー広告エコライフ>毛足の長いラグの掃除

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

毛足の長いラグの掃除

2010.07.13 Tue

ラグの掃除は、
「重曹を振りかけて
しばらく置いて、掃除機で吸い取る」
という方法がよく紹介されていますが、
我が家のラグ は毛足が3cmと長めなので、
重曹が沈んでしまい、
きれいに吸い取ることができません。

ラグの掃除

PTTという化繊で、
臭いや汚れがつきにくい素材なので、
普段は、小箒 で埃をかき出すか
掃除機をかけた後、
アルカリウォッシュ水をスプレーした雑巾で拭く
という簡単な掃除ですが、
たまの丁寧掃除では
重曹と布団乾燥機を使って
自己流掃除してます。

まず、重曹を全体にフリフリして一晩おきます。

次に、仕上がりのいい香りと殺菌力のために
アロマオイル(ティーツリーまたはユーカリ)水をスプレーした後、
ラグの半分に布団乾燥機のマット部を広げ、
ラグの残り半分を折り曲げてその上にかけます
(ラグを2つ折りにしてマットをはさんだ状態)。

ラグの掃除

布団乾燥機のマットは折りたたむと異常加熱する恐れがあるそうなので、
マットは折りたたみません。
その代わり、
布団乾燥機の熱が逃げないように、
使わなくなったかけ布団カバーで全体を覆います。

そして、布団乾燥機の運転つまみを
90分コースに合わせて運転開始。

ラグの掃除

運転が終わったら、
カバーをはずしてラグの上半分を持ち上げて、
重曹やごみをマットに落とし、
同じように残り半分も落としたら、
アルカリウォッシュ水をスプレーした雑巾で拭いて完了。

布団乾燥機のマットに落としたごみを捨てて手洗い、
全体を覆うのに使った布団カバーは機械洗い。

本当は、ラグの裏側も布団乾燥機をかけたほうが
いいと思うんですが、そこまではできてません。
でもこれで十分、スッキリするし、
いい香りでふんわり仕上がります。

手入れが大変なことを承知で買ったんですが、
やっぱりたいへん(苦笑)w
でもとても気に入っているので
長く使えたらいいなと思ってます。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

タグ:*重曹 *アロマオイル *ふとん乾燥機 インテリア・雑貨 *箒・はたき *アルカリウォッシュ

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/277-0822e26e
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。