Homeスポンサー広告エコライフ>洗濯物をバッサバッサ振ってふわふわ&乾きやすく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

洗濯物をバッサバッサ振ってふわふわ&乾きやすく

2010.07.08 Thu

我が家のベランダは風が弱くて、
特に冬場の洗濯物が完全に乾かず、
仕上げに浴室乾燥を使ってましたが、
「干す前に洗濯物を振ると乾きやすい」
と聞いて試したところ、効果てき面!

この冬は、昨冬と比べて浴室乾燥の使用が激減し、
ガス代の節約になりました。

テレビで紹介されていたそうで、
私は見てないので正しいやり方はわからないんですが、
Tシャツなどは肩や首の部分、
タオルやシーツは2つ折りにした上部、
靴下や下着も上部を持って、
内側にも空気を入れてやる気持ちで
ふわふわ(モノによってはバッサバッサ)と
上下に5~10回くらい振ります。

こうすることで、生地のパイルが立ち上がって
乾きやすくなるみたいです。
それに、特にタオルなどは、ふんわりします。

今まで、シワ伸ばしのために、
両端を持って引っ張ったり、
両手に挟んで叩いたりといったことはしていましたが、
早く乾かすために振るといった意識はありませんでした。

でも、言われてみるとナルホド!です。

部屋干しは、スペースの都合や臭い移りを敬遠しているのと、
夜のうちに洗濯して朝までに乾かすといった
急ぎの洗濯がないので、我が家は外干しオンリーです。
(お子さんがいたり大家族だったりすると、
そうシンプルにはいかないでしょうね。)

外干しで乾かなければ、
浴室乾燥のお世話になっていいやと思ってます。
“振り振り”で以前よりずっと短時間になったし、
乾きにくいものだけでいいので、
手間もずっと軽減されました。

その他に、乾きやすさに関係しているかなと思うことは──

○脱水時間は洗濯機のMaxの5分
(我が家の洗濯機は、1・3・5分の3段階)。
洗濯が終わってそのままにしておくと
シワがとれにくくなるので、
終わったらすぐに干すようにしています。
あと、洗濯ネットを使うと、からまりが減るので、
シワもつきにくいです。

#洗濯機には簡易乾燥の機能もあるんですが、
#時間がかかりすぎw
#買う前は便利かなと思ってましたが、
#まったく使ってません。。。

○厚みのある洗濯ハンガー
ポリエステルの入ったシャツは、乾きやすいので
厚みのない無印良品のアルミハンガーを使ってますが、
コットンTシャツなどは「PP洗濯用ハンガー」
を使ってます(過去記事)。
これだけでも内側を通る空気の量が違うと思います。

○風が通りやすい物干し台
マンションのベランダ設備には短い物干し竿しかないので、
IKEAで買った折りたたみ式のランドリースタンドを、
日当たりや風の流れの良い向きに置いて併用しています。
スペースや洗濯物に合わせて、
広げたりたたんだりできたりするので便利。

IKEAのランドリースタンド

#それぞれのパーツはただ組んでいるだけで
#固定されていないので、
#そのまま動かすと、組みが外れて惨事になります(苦笑)。
#慣れるまでは苦労しましたが
#今では失敗もなくw

ちなみに、このスタンドのいいところは、
干す場所がたくさんあること。
下部にも干せるので、
例えば、雑巾とかの掃除道具用にもできるし、
両サイドを水平にすれば野菜の半干し(過去記事)にも使えたりします。

IKEAのランドリースタンド

ただ、ワイヤーの幅が、普通のバスタオルより狭いので、
バスタオルを干すときは端っこを少し折らないといけません。
我が家はバスタオルを使っていない(過去記事)ので支障ないですが、
使っていた頃は、バスタオルは物干し竿に干してました。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:洗濯(機) ベランダ IKEA リデュース(節ガス) 無印良品 日干し(半干し)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/273-7b282ec0
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。