Homeスポンサー広告エコライフ>ディスポーザーってエコ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

ディスポーザーってエコ?

2010.04.08 Thu

最近の新築マンションの広告は、
「環境配慮」とか「エコロジー」を
コピーに使っていますね。

先日郵便受けに入っていたチラシは、
エコスタイルを実現する設備として、
LED照明やエコガラス、節水型トイレ、
エコジョーズ、保温浴槽、食器洗浄乾燥機など。

#食洗機は、手洗いの方法によっては
#手洗いのほうが節水になると思いますが。

ディスポーザー

そしてもう1つが
「ディスポーザー」。

「ゴミ減量に貢献」し、
可燃ゴミ削減効果は
ゴミ収集車約12台分/年になるとのこと。

ところが、
※印がちゃんとあって(苦笑)、
別のところに小さく「100戸のマンションでの換算数値」とある。
このマンションの全戸数はこの3分の1くらいなんですが。

紛らわしい表現。

で、私がこれよりもっとひっかかったのは、
ディスポーザーで水と一緒に排水に流した場合、
その水を浄化するための環境負荷が
考慮されていないこと。

生ゴミを燃やすごみとして捨てるより、
粉砕して排水に流したほうが
本当にエコなんだろうか。。。

居住者にとっては、
生ゴミ処理の家事が減るけれど
食物の“ライフサイクル”まで考えれば
トータルではどっちがエコなんでしょうか。

ディスポーザーの設置を禁止している自治体も
あると思うんですが、
横浜市は、設置基準に適合評価したものならOKのようです。

○ディスポーザを設置していいですか?[横浜市 環境創造局]

#いつかNGになったりするリスクはないんだろうか。

ディスポーザーを使うこと自体に反対する気持ちはなくて、
一方的な削減効果しか提示しない広告に嫌悪感。

ただこういう設備がマンションにあると、
管理費とか修繕積立金に跳ね返ってきて、
ランニングコストが高くなるんだろうな
と思ってしまいます。

このマンションはグリーンカーテンも設置するらしいし、
植栽のメンテナンスとか、かなりの管理コストになりそう。

エコのために、
みんながコストを負担しあうのは
しかたないと思いますが、
特に集合住宅はあとあと厄介。

私は築10年越えのマンションに移ってきて、
共有部の扱いや、大規模修繕計画の進捗を
見てるとつくづくそう思うので、
共有部にトレンディな設備満載の集合住宅は、
(いつか移り住むことがあればの話ですが)
どちらかというと私は避けたい派。

でも私の住んでいるエコ配慮のない古いマンションだと、
後からエコジョーズにするとか、
電気自動車の充電ができる駐車場にするとか、
そういうことは簡単にできるものではなく、
環境負荷をかける設備であるぶん、
結局は家計に反映されていくんだろうな、
と考えると、
どっちにしろ分譲はたいへんなのかも。。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(ごみ)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/240-7b02e907
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。