Homeスポンサー広告エコライフ>無農薬だからおいしいの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

無農薬だからおいしいの?

2010.03.12 Fri

先日、有機JAS認定食品について書きましたが(過去記事)、
こちらは特別栽培農産物。

特別栽培農産物

この春菊は、
農薬を従来より5割減らして、
栽培期間中の化学肥料は不使用とのこと。

有機農産物に比べれば、
農薬や期間外の化学肥料が使われている分、
安全性は低いのですが、
農家の方の苦労はたいへんなものと推測されます。

以前、「ルビコンの決断」というTV番組で、
無農薬りんごに挑んだ木村秋則さんの話が
ドラマ化されていました。

○経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」[テレビ東京]
 2009年12月3日放送
 奇跡のりんご誕生物語
 ~不可能といわれた“無農薬”に挑んだ男~


リンゴは年間15回の農薬散布が一般的で、
木村さんの奥さんがそのたびに手がかぶれて
辛そうなのを見て、無農薬栽培を決断。
成功までに10年以上かかり、その間、
周囲からは理解されず、
極貧生活も強いられる日々だったそうです。

木村さんのりんごは本当は、
“無農薬”だからおいしいんじゃなくて、
元気な土と共存して強い生命力を持って、
木村さんが手間隙かけて育てからこそ
おいしいんだと思います。

このニュアンス、ちょっと
伝わりづらいかもですね。。

先日、
有機バナナを買いましたが、
味が薄くてちっともおいしく
ありませんでした。

確かに農薬や化学肥料を使ってないかもしれないけれど、
生命力あふれる土壌で育ったの?
愛情こめて育てられたの?
栄養成分は高いの?
と聞きたくなる味。

なので、
「有機野菜だからおいしい」とは
一概に言えないなぁと思うようになりました。

無農薬や減農薬は
1つの重要な基準ですが、
自分が実際に食べておいしいと思えるものを
自分の体と向き合いながら
自分で選んでいくしかないな、と。

私はいつもふらふらしてますが、
自分なりの基準、ほんと
もてるようになりたいです。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

タグ:有機・無農薬・無添加

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/232-ac99fbc3
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。