Homeスポンサー広告エコライフ>LED電球に踏み切れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

LED電球に踏み切れない

2010.03.04 Thu

白熱電球は発光効率が悪いから
省電力・長寿命の
電球型蛍光灯やLED電球に変えたほうが
いいんでしょうが、
我が家は
白熱電球が多いです。

キッチン、2つの洋室、洗面所の天井照明は
もともと蛍光灯で、
リビングは電球型蛍光灯(過去記事)。
これ以外は、
築10年越えマンションということもあり、
ミニクリプトンやレフ型、ハロゲンなど、
いろいろと白熱電球。

シリカ電球

電球型蛍光灯やLED電球を買わないのは
エコよりも家計重視だからなんですが(苦笑)、
いちおう電球を使う場所と使い方の
ルールがあります。

電球型蛍光灯は、
点灯直後の照度が低く、
ON/OFFを繰り返すと寿命が短くなるので、
点灯時間が短く、
頻繁にON/OFFする場所に使うのは
その特長が生かせない。

そこで、
玄関や廊下、トイレは白熱電球にして、
その代わりにつけっ放しにしない
ようにしています。
玄関の外は、
マンション廊下の灯りで十分明るいし、
廊下のフットライトは
豆電球のみで。

長時間(といっても1日に長くて2時間ほど)つける場所で
電球を使っているのは、
浴室です。

でもここは
電気が苦手とする多湿環境。
LEDや電球型蛍光灯を買っても
長く使えなければ割高になってしまいます。
この点がまだグレー。

ということで、
浴室も白熱電球。
その代わり、
白熱電球を買うときは
「長寿命シリカ電球」
を選ぶようにしています。
普通のシリカ電球より2割ほど割高ですが、
寿命が2倍だそうなので。

いずれにせよ白熱電球はなくなるのが世界中の動きで、
東芝が白熱電球の生産中止を予定するなど
(ただしミニクリプトンやレフ型、ハロゲンなどは残る)、
来年度は業界の切り替えが本格化して、
LEDの価格も一気に下がってくれることを期待。
そうすれば我が家も、蛍光灯のところも含めて
LEDに切り替える決断ができるかなと思ってます。

それまで(あと1年くらい?)は、
ライトの電気使用量はエコよりも節約重視で、
そのぶん、
点灯時間に気を配ったり、
その他の家電やPCのエコ重視に
努めます。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/228-1d9bed55
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。