Homeスポンサー広告エコライフ>食事の作法を知ってエコ:その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

食事の作法を知ってエコ:その2

2010.02.16 Tue

「その1」(過去記事)で、
食べこぼしを減らすために
お膳の並べ方を
正しい「一汁三菜」に改善した
経緯を書きましたが、
今回はその効果について。

私自身、それまでは料理によって
並べ方を変えたりと適当だったし、
だんなさんも自分で好きなように
入れ替えてました。

それを正しい
主菜、副菜、副々菜、汁椀、飯椀の
並べ方にしたら、
最初はだんなさんから強い抵抗が。
「ほんとにこれが正しいの?」との疑い。

一汁三菜

ところが、
彼が好んで読んでいる雑誌に
一汁三菜の配膳が紹介されてから、
ようやく正式に受け入れてもらえることになりました。

#だんなさんを納得させるには
#いつも信頼筋からのインプットが必要。

#日本にありがちな、
#国内では最初はまったく相手にされなくて
#海外でヒットしたら
#国内で評価される、
#みたいな。。。

「ご飯と汁物は逆のほうが食べやすい」
とも言ってましたが、
「それは仏前のお供えらしいよ」
と言ってからは、
器を入れ替えなくなりました。

#左利きの人には
#逆にしたほうが
#理にかなってると思いますけど。

加えて、先日、お箸を変えて(過去記事)、
食材をつかみやすくなったことも
奏功しているみたいです。

それと、
一汁三菜の配膳にしてわかったこと。
それは、
だんなさんが、
ご飯と汁物とおかずを順番に食べる
「三角食べ」ができない人だということ。

最初のうちは、
汁を飲み干してから、
主菜を引き寄せるなど、
器を動かすことも多かったです。

#エコから始まったこの作戦、
#もはや食育になりつつある。。

これも少しずつ改善されていますが、
汁椀が大き過ぎるのも問題かなとも思われ、
今後の要検討課題です。

さて、取り皿方式をなくして
自分の食事をランチョンマット上に
おさめたことで、
食べこぼしによるティッシュ消費が
目に見えて減りましたw

それに、
食べ残しがほとんどなくなったので、
洗い物がラクに。
器が多くなって洗い物が増える
(→洗い流す水量が多くなる)マイナス分は、
食器洗い(過去記事)
の工夫でエコにつながるように努めています。

この洗い方だと、
お湯を使わなくても油汚れも落ちるので、
ガス給湯器は、お風呂のときしか
使わなくなり、節ガスにもなってます。

さて、和食のお膳の並べ方改善の次は、
洋食マナー改善のエコ。
「その3」に続きます。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

タグ:給湯器 テーブルウェア リデュース(節水) リデュース(節ガス)

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/221-b69b2dec
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。