Homeスポンサー広告シンプルライフ>計量スプーンの実際の容量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

計量スプーンの実際の容量

2010.01.28 Thu

暮しの手帖 2010年02月号』で
面白い企画をしていました。

市販の計量スプーン12種類について、
編集部が水、醤油、砂糖を計量し、
実際の容量を確かめるというもの。

暮しの手帖 2010年02月号

紙面に一般広告を掲載しない
雑誌だからこそできる商品テスト。
今の時代にはとても貴重な存在です。

私も以前から気になりつつ、
自分では確かめてなかったことなので
とても興味深く読ませてもらいました。

計った結果、
それぞれの計量スプーンで
容量にバラつきがあるとのこと。

私が持っている貝印の計量スプーンは
中でも正確に計れているようでホッとしましたw

貝印 SELECT100 計量スプーン

ただし、大サジで砂糖を計ると、
底まで均等につめにくいのとの指摘。
やっぱりそうかぁ。。

この独特な形状のおかげで、
台に置いて使えるというメリットの反面、
デメリットもあるというわけで。
また、洗いにくいという指摘もあり、
これは私も感じていたこと。

自分の持っている計量スプーンに対する
指摘がとても的確なので、
この記事の信頼度もアップ。
どの計量スプーンにもそれぞれ特徴があり、
それをわかったうえで、
自分が使いやすいものを選ばなきゃなと思いました。

あと、私は、このテストの中に含まれている
無印良品のダブル計量スプーンを
片栗粉のキャニスターに入れているのですが、
このスプーンは多めに計れるとのこと。

メジャーな商品でも
こんなにバラつきがあるなら、
いろんな商品に付属でついてくる“ちゃちい”スプーンは
もっとバラついてるかも。。と気になってきました。

小麦粉や砂糖、塩などのキャニスターに
入れっぱなしにしてある計量スプーンたちを
一度ちゃんと計ってみようと思います。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

タグ:料理 *調理器具

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/213-d38ddc56
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。