Homeスポンサー広告シンプルライフ>酸素系漂白剤で浴室の大掃除

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

酸素系漂白剤で浴室の大掃除

2009.12.17 Thu

今週の大掃除は
浴室と洗面所の大掃除。

ここは
いつものアルカリウォッシュに加えて、
酸素系漂白剤が大活躍します。

酸素系漂白剤と石けん

浴室は、
風呂釜から。

下記を参考に、
前夜の残り湯と
酸素系漂白剤を使って
洗いました。

○大掃除のコツ特集:風呂釜の掃除[石けん百貨]

我が家の風呂釜は
1つ穴式(強制循環式)なので、
風呂釜から黒い汚れが
浮いて出てほど汚れがたまることは
ないみたいです。

風呂釜が終わったら、
普段の手入れで使っている
アルカリウォッシュを水に溶かした
スプレーで、
浴室全体を掃除。

天井、
排水口のトラップなどのパーツ、
椅子や桶など、
とにかくまるごと、
普段より念入りに、
汚れが落ちにくい場所は
スポンジとブラシと
スチームクリーナーを併用しながら
汚れを落とした後、
洗い流し。

これで、
皮脂による湯あかや石けんカスといった
酸性の汚れを落としました。

それから、
タイルの目地などで
カビで黒ずんでいる部分には、
酸素系漂白剤のペーストを塗っておき、
2~3時間後に洗い流し。

正式な(?)作り方では、
粉石けんと水を加えて作るようですが、
私は、小さくなった固形石けんをためてあるので、
これとぬるま湯をビンに入れ、
1日かけてトロトロにしたものに、
漂白剤を加えて作ってます。

漂白剤は、
洗濯に使っている衣類用と併用のもの(過去記事)。

これでほとんどのカビが
落ちますが、
昨年、この家に越してきたとき、
以前からあるカビは、
酸素系漂白剤では落ちず、
塩素系漂白剤を使いました。

年季の入ったカビには、
やっぱり強力な塩素系じゃないと
無理なのかな。
それとも、
私のペーストの作り方が
悪いのか。。

でも酸素系のほうが安全だし、
きつい臭いも残らないし、
酸素系ですむように、
年季のはいったカビは
作らないようにしたいところ。

さて、
水アカによるアルカリ性の
汚れ落としは、
翌日に持越しです。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:☆お掃除・片付け・クリーニング☆ - ジャンル:ライフ

タグ:*酸素系漂白剤 掃除 *アルカリウォッシュ 風呂 *スチームクリーナー

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/181-91400909
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。