Homeスポンサー広告シンプルライフ>スチームクリーナーで汚れ落とし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

スチームクリーナーで汚れ落とし

2009.12.11 Fri

<今日の大掃除>

月~木曜で、台所の残りの
大掃除を完了です。

ガスレンジ&グリルは、
レンジフード(過去記事)と同じく、
重曹水につけおき。
取り外せない部分のガンコな汚れには、
重曹水をしみこませた、
キッチンペーパー(調理などの使用済みを乾かしたもの)を湿布。

ガスレンジの掃除

残りの
流し台、タイル地の壁、テーブル、
棚、クッションフロアは、
水で薄めたアルカリウォッシュを
ふきつけて、
アクリルたわしでキュッキュと
拭いていきます。

アルカリウォッシュは、
洗濯のプレ洗いで使っているスプレー(過去記事)。
実はこれ、
普段も住まいの洗剤としても
使ってます。

それでも汚れが落ちない場合や
溝や目地などには、
Electrolux(エレクトロラックス)の
「iCute」
というハンディタイプの
スチームクリーナーが登場。

アルカリウォッシュとスチームクリーナー

私の使い方は、
汚れにアルカリウォッシュのスプレーを吹きかけて、
少し置いてから、
iCuteを噴射して汚れを緩めた後、
アクリルたわしで軽くこすってから、
雑巾で汚れをふき取る、
というかんじです。

洗剤を使わず水だけなので、
いやな臭いがしないし、
表面がデコボコでも溝でも使えるのが
うれしい。

噴射は、
ずっと噴き続けるんじゃなく、
断続的に。
そのほうがレバーを引き続けて疲れなくていいし、
水の減りも早くないし、
水垂れも少ないし、
それに何よりも、
効果も変わらない気がします。

ガンコな汚れも、
断続的にクリーナーをふきつけて
アクリルたわしでこする、
ということを繰り返せば
だいたい落ちます。

お手ごろ価格&ハンディタイプ
という長所の反面、
それゆえの短所も当然あるわけで、
(水がたくさん入らない、重い、etc.)
これ一台ですべてを済ませる、
という使い方ではなく、
あくまで補助として使う
タイプの掃除用具だと思います。

市販の激落ち系の
スポンジやブラシを
いろいろ試したり
買い置きしておくほうが
私は面倒に思うので、
アルカリウォッシュ、プラス、
ガンコ汚れは
スチームクリーナーで
根気強く、
というシンプル掃除に
今は落ち着いています。

さて、これで
キッチンの大掃除は終了。
とっても気持ちがいい♪
今週末は
浴室にとりかかりますw
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:☆お掃除・片付け・クリーニング☆ - ジャンル:ライフ

タグ:ガスレンジ 流し台 掃除 *アルカリウォッシュ *重曹 *スチームクリーナー *アクリルたわし

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/177-ba2fecfb
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。