Homeスポンサー広告シンプルライフ>シンプル化作戦(4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

シンプル化作戦(4)

2009.11.19 Thu

リビングのファブリック(過去記事)に続き、
寝具のファブリック。

「家の中で一番
ハウスダストが多いのは
ベッド周り」

と読んだことがあります。

私とわんこ(1匹だけ)が
ハウスダストの
アレルギーもちなので、

・ 毛羽立ちにくい
・ 繰り返し洗濯できる

ものをと思い、
我が家の掛け布団類は、
一年を通して、
下記の3つです。

掛け布団 「クォロフィル」

米国インビスタ社製の
ポリエステル素材の
「クォロフィル」を使った掛け布団です。

結婚したとき、
私が使っていたものと同じクォロフィルを
だんなさんにも勧めたら、
アウトドアウェアをよく着るだんなさんは
クォロフィル素材の保温性と軽量性の高さを
知っていて、
即購入、となりましたw

実は、我が家では
「合い掛け布団」という
綿量が普通の掛け布団の
3分の2しかないタイプを使っています。

真冬も、肌掛け布団をプラスせず、
毛布のプラスだけで十分温かいんです。

3シーズン使えると、
収納スペースが少なくて
助かりますね。

毛布 「マイクロマティーク」

マイクロマティークも、
米国インビスタ社製の
ポリエステル素材です。

綿やアクリルよりも
保温性があって
割と軽いです。

マイクロマティーク毛布

ケット 「無添加コットン5枚重ねガーゼ」

ガーゼケットは
タオルケットより快適で、
蒸れないのに
冬は温かくて、
夏は涼しいので、
夏場はこれ1枚掛けるだけで済んでます。




ケットは、肌に直接触れる部分なので、
一番洗濯回数が多いのですが、
速乾性・耐久性があるので
助かってます。

毛布も
買ったときに着いてきた
洗濯ネットで
自宅で洗濯して、
しっかりダニ退治。

掛け布団だけは
残念ながら、
洗濯機の容量を超えるので、
クリーニングに出して洗っていて、
普段の手入れは、
ふとん乾燥機のみ。

私が布団を日光に当てて干すのは、
クローゼットから出したりしまったり
するときだけ(年2回)です。

日光に当てたくらいの温度上昇では
ダニは死滅しないそうなので、
布団乾燥機の高温と乾燥(湿気除去)で
ダニを殺して、
掃除機で死骸や糞を除去するのを
まめにやるほうが
効果的だと思ってます。

ところで、
クォロフィルの掛け布団は
羽毛の掛け布団と同じく、
布団の上に毛布をかけるほうが
保温性が高いです。

実際、毛布の上に布団をかける
逆のパターンもやってみましたが、
毛布を上からかけるほうが
断然温かかったですw
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:アトピー・アレルギー - ジャンル:ヘルス・ダイエット

タグ:アレルギー 洗濯(機) 温度・湿度・通気 ファブリック

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/158-b32e5918
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。