Homeスポンサー広告エコライフ>家電の待機電力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

家電の待機電力

2009.11.03 Tue

東京では
木枯らし1号が
吹いたとか。

我が家では、
夏が終わって、
エアコンの待機電力がかからないように、
コンセントから抜いていたのですが、
昨晩の寒さに負け、
ついに、
北側の部屋だけ、
電源投入しました。

エアコンの主電源

待機電力が多い家電は、
エアコンやAV機器、
というイメージだったんですが、
昨年の調査によると、
家庭で所有されている機器の中で
もっとも待機電力が多いのは
給湯器という意外な結果。

●平成20年度 待機時消費電力調査報告書[財団法人省エネルギーセンター]
(P.47 「第3章 家庭で所有されている機器の待機時消費電力調査」の図3-4参照)

#エアコンは、
#この調査では20位。

以前、給湯器は
表示パネルの電源を消しても、
凍結防止目的で本体に待機電力がかかっている
ということを知りましたが(過去記事)、
表示パネルの待機電力の割合は
どれくらいなんでしょうね。。
とりあえず、凍結しないなら、
と思い、表示パネルは
都度消すようにしています。。
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) エアコン 給湯器

コメント

*☆ぽてとまとサン>

こんにちは~。
なるほど!
ブレーカーから落とすという
手がありましたね。
自宅の分電盤を見たら、
エアコンはブレーカーが独立しているので、
これからはブレーカーから
落とそうと思います。
ありがとうございます♪

ちなみに、
凍結防止とセキュリティ用のブレーカーは、
落とさないようにガードしてありましたw
消費者がこまめに節電できない範ちゅうだからこそ
業界でそういう機能の
省電力化に取り組んでほしいものですね。

*こんにちは。

私も夏の間は、暖房のブレーカーを落としています。
本当は冬の間も家を留守にする時は暖房を切っておきたいのですが、
水道やヒーター内のオイル?凍結防止のために、
暖房を切ることができなくて、
もったいないな~と思っています。
凍って水道管やヒーターが破裂する方が大変なので、
仕方ないですが^^;
でももっと、効率よく省エネできるものが登場するといいですよね。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/143-d8c4f989
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。