Homeスポンサー広告エコライフ>容量を重さで量る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

容量を重さで量る

2009.10.06 Tue

本格的に料理を始めたのは
結婚してからなので、
調味料などは
レシピどおりに計量してます。

そのとき、
計量スプーンや計量カップを
使う代わりに、
キッチンスケールを使って
目方で量ることが多いです。

調味料を重さで量る

量りにボウルを載せてから
0グラムにセットし、
調味料を次々と入れていけるので、
手間が省けるし、
洗い物も減って
大助かり。

私は、
「村上祥子の 基本と裏ワザ お料理基礎知識」
という本に載っていた早見表を
スキャンして印刷し、
クリアファイルに入れて、
使ってますが、
ネットでも、
いろいろなサイトで
独自の換算表が
紹介されているようです。

アバウトな性格ゆえ、
最初のうち、
目分量で作っていたら、
「レシピどおりに
きちっと計らないと、
次に作るときに、
好みの味に調整する基準がなくなる」
とだんなさんから
お叱りをいただき。。

たしかに、
特に投稿サイトのレシピは、
各家庭の好みの味付けが
強く出るので、
我が家では濃いと感じることが
よくあります。

量ってるおかげで、
だんだん、
どのくらい減らすと
我が家の塩加減になるか、
少しずつわかってきたので、
自分で加減した料理で
「ちょうどいい」と言われると、
うれしいものですw
関連記事

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

タグ:料理 リデュース(節水) *調理器具

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yururitoeco.blog54.fc2.com/tb.php/120-f9c3d0dd
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。