Home>2012年08月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

コードレス掃除機の充電池交換

2012.08.19 Sun

床掃除に箒&ちりとり/モップを使うようになり、
掃除機の出番が激減。
6年半前に買ったElectrolux(エレクトロラックス)の
ergorapido(エルゴラピード)」は、充電ができなくなり、
少し前まで掃除機に頼っていたラグ掃除も
最近は手作業に切り替え、掃除機は放置してました。

が、いきなり活躍の場が。
我が家では布団を外干しせず、乾燥機を使ってるんですが、
そのままにしておくとダニの死骸などが残ったままになるので、
掃除機で吸い取るといい、という記事を読み。
エルゴラピードはコードレスだからちょうどいいと思って、
充電池の交換を決意しました。

取扱説明書によると「補修用性能部品の保有は
製造打ち切り後6年間」とのことで、
交換できないかなぁと思いつつ、メーカーに電話。
やはり、私が持っている型式「ZB271」の赤色は在庫がなく、
後継機種の割安提供の説明がありました。
でも「赤じゃなくて他の色は?」と聞いたら、
2色あり、ハンドユニット部分だけの購入なら
送料・代引き料込みで6300円とのこと。

ここでいったん電話を切って検討に入りました。

後継機種なら操作性やパワーも向上してるけど、
割安提供とはいえ高い。
エルゴラピードを使い続ける意義はあるのか。
いっそ他メーカーのダニ対策用掃除機にしてもいいのでは。
でもさらに高くなり、ふとん用だけに買う踏ん切りはつかない。
国産でパワーもあって安いコードレスに乗り換える
という手もあるけど、紙パック式はちょっとなぁ。。。
と、ぐるぐる悩みましたが、こういう踏ん切れない時に
乗り換えや、元値以上の投資は禁物。
まずは現状維持して、ふとん用に使ってみて、
要件を十分わかった上で乗り換えたほうが賢明では、
といういつものパターンに。
ハンドユニットだけ色が違うといっても、
在庫がある色が緑と白で、緑は赤に合わせるのは
イタダケナイけど、白なら許容できるし。

ということで、メーカーに再度電話し、
私からは「運転時間は取説の仕様と変わらない(充電池の機能は
劣化してない)」ことを確認。
メーカーから「部品保有期間を過ぎているから、
万が一修理が必要になっても対応できない」という
制限事項の説明があり、これを私が承諾して、
ハンドユニット部分だけを購入しました。

使っていた古いハンドユニットは、
取扱説明書に従って、ネジを取り外して分解し、
ケーブル類を外して充電地を取り出し。

コードレス掃除機の充電池交換

その充電池は、小形充電式電池の「リサイクル協力店」に
持っていきました。
そしたら、ちょうどキャンペーン中。
もちろん応募しておきましたw

コードレス掃除機の充電池交換

一般社団法人JBRC
 http://www.jbrc.net/hp/contents/


新しいハンドユニットになったついでに、
本体をお手入れ。
思い返せば、ダスト容器やフィルターが付いてる
ハンドユニットしか、入念な手入れはしたことなかった。。。

コードレス掃除機の充電池交換

ローラーブラシ、ホース、車輪など、取扱説明書に従って
取り外してきれいに洗い、本体の細かい溝なども
綿棒などでホコリを取り除きました。
いやー、ホコリがたくさん詰まってた(苦笑)。

これで、ふとんを掃除しても大丈夫♪
赤白のツートンカラーになりましたが、
これからしばらく、がんばってもらいます。

コードレス掃除機の充電池交換
スポンサーサイト

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:☆お掃除・片付け・クリーニング☆ - ジャンル:ライフ

タグ:リサイクル(ごみの再生利用) リシンク(再考する) 掃除

食器と食器棚の整理

2012.08.11 Sat

先週の夏休みに、食器と食器棚(シンク上の吊戸棚)を整理。

思えば4年前に結婚した同時は、食器をどうそろえていくかの方針が、
二人の中ではっきりしてませんでした
(私が料理をどれだけ作るかも不明だったし)。

そこでまずは、
使いまわしのきくシンプルな白い食器として、
ウェッジウッド ホワイトコノート シリーズ
プレート(大・中)・ボウルをそれぞれ5枚ずつ購入し、
他は、二人の持ち合わせと、実家からもらったものから
スタートしたのでした。

そのうち、私の料理が和食中心になり、
作家さんの器に惹かれるようになり、
少しずつ器の新旧交代が進んでます。

今では、二人が独身時代に使ってた食器は
ほとんどなくなりました(割っちゃったのもあるけど)。

今回の整理では、主に実家からもらったけどもう使わなくなった
食器を、処分または実家に返すことに。

そして、利用頻度が減ったホワイトコノートは、
来客時に使えるので保持しておくことにして、
棚の上段へ移動しつつ、全体をレイアウト変更。

食器の整理

一年半前のレイアウトと比べてみると(過去記事)、
上段の使い方は同じだけど、
中段・下段は変わりました。

下段の湯呑みとグラスを茶器置き場へ戻したので、
小鉢が下段にすっきりまとまった。

茶器以外の器は、全部ここのシンク上に!
十分間に合ってるし、ここに入りきらないほどの
食器は持たないぞ、と、気持ちを新たに。

#ところで、L字型のコーナーの上段は、
#一年半前はホームベーカリーで使うものの予約スペースと
#思ってたけど、今は料理本がシンク下(過去記事)から引っ越してきてる。

今回使わなくなった食器たちは15枚。
今までお世話になりました。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

タグ:収納

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。