Home>2011年04月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

アンペア契約の変更

2011.04.25 Mon

家電の電力を調べてから(過去記事)、
瞬間的な消費電力が一番高い電子レンジを
使うタイミングに気をつけるようになりました。

3週間ほど試してみたところ、
電気ポットや洗濯機等と
一緒に使わないようにタイミングをずらす必要があるけど、
だからといってそんなにすごーく不自由でもなく。

#ただし、
#炊飯(過去記事)も、オーブントースター代わり(過去記事)(過去記事)も、
#ガスコンロで済ませてるのは大きいかも。

我が家の家電の消費電力と使用状況からすれば
現在の40Aから30Aに契約アンペアを減らしても、
真夏でもやってやれないことはないなー、
という自信が出てきました。

ということで、
さっそく東京電力のWebページにアクセス。
翌営業日以降の希望日および時間帯に来てくれるとのことだったので、
先週の日曜日に申請して、火曜日に来てもらいました。

作業自体は、
一時的に停電になるものの、
5分もかからず
あっという間に終了。

アンペア契約の変更

2冊のパンフレットと、
家電の電力消費量の一覧表をくれました。

アンペア契約の変更

#でんこちゃんを見たの、久しぶり。

余談ですが、今回の変更にあたり、
万が一のブレーカー遮断に備えたことが1つ。

それは、仕事用のデータのお引越しです。
仕事でノートPCを使っていますが、
データはノートPCに格納せず、
大容量の外付けハードディスク(HDD)に保存していました。

が、このHDDはコンセントから電源を
とらなければいけないタイプなので、
万が一、いきなりブレーカーが落ちたら、
PC自体は大丈夫でも、
大事なデータが壊れる危険があります。

#納品直前のデータが壊れたりなんかしたら、
#泣くだけでは済まされない。。。

そこで、夫が余らせていた
バスパワー方式の(USBケーブル経由でPCから電源をとるタイプ)
ポータブルHDDを拝借して、
データを移動。

アンペア契約の変更

これなら、ノートPCはバッテリーがあるから、
停電になってもいきなり電源が落ちることがありません。

でも、
いきなりブレーカーが落ちることのないような
電気の使い方、これから心がけます。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) 危機管理

停電時の照明

2011.04.22 Fri

前の記事のソーラーライト(過去記事)は
フットライト的な照明でしたが、
停電時のメイン照明は、
懐中電灯と蛍光灯が一緒になったようなこれです。

蛍光灯のランタン

夫が15年くらい(?)前に、
カー用品のお店で買って、
車に積みっぱなしにしてあったそう。

サーチライト?ランタン?
東芝製ですが、もう売ってなくて、
正式名称や仕様は不明。
シンプルながらとても重宝してるので、
こういうのをまたぜひ最新技術で作って欲しい。
もちろん、今度はLEDで。

蛍光灯は6ワットで、
使うときはこうやって立てます。

蛍光灯のランタン

料理をしたり(過去記事)、食事をとったりするには
十分でした。

単2電池が4本必要ですが、
単1や単2は懐中電灯とガスコンロくらいしか使わないので、
うちでは買ってません。
代わりに、
「スペーサー」に
単3電池を入れて使ってます。

蛍光灯のランタン

#もちろん、単1や単2よりも使用時間は短くなります。

このライトといい、
携帯用のLEdライト(過去記事)といい、
折りたためる水ボトルや高機能素材の衣服といい、
夫のアウトドア用品に
この1カ月ほど
ほんとお世話になりました。

インドアな私が
持ってなかったものばかりで
とても勉強になってます。。。

さて、先月からすでに、
「夏の計画停電対策グッズ」が
あちこちで売られてますが
(専用ドメインまでできてるし……)、
「そこまで冷やすものが必要?」
ってなものもけっこうあります。

商品コピーに不安をかきたてられて
あれこれ買ったらムダになるだけなので、
我が家はとても慎重。

リシンク(再考する)、リシンク、リシンク、で。

なにか病気で電気がないと困るとか、
そういうことのない我が家なので、
まずは夏の節電ライフについて
考えてみたいと思ってます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) リシンク(再考する) *エネループ 危機管理

ソーラーライトを屋内で使う(2)

2011.04.18 Mon

一昨年(2009年)8月にアップした
「ソーラーライトを屋内で使う」(過去記事)の続編。

前回記事のアイリスのLEDソーラーライト
いまだに現役です。

LEDソーラーライト

#トリセツに充電回数500回と書いてあるし、
#照度も下がってきてるので
#充電池は確実に寿命に近づいてますが。。。

ただし、秋冬は我が家のベランダの日照が
激減するので充電が足りず、
毎晩は使えません。

そこで、後から買ったもう1つの
LEDソーラーライト(前の記事に<追記>で書いてあるパルス式のほう)
と交代で使って乗り切りました。

ただ、このパルス式、
前回も書きましたが(苦笑)、
フル充電状態しないとすぐ点滅状態に。

発売されたばかりだったので
品質にムラがあったのかもしれません。
楽天レビューでは、明るさの違いのことは書いてあっても、
点滅のクレームはないので。。。

苦し紛れに、夫が6個のLEDを4個に改造して、
点灯時間を引き延ばしての利用。
少し暗くなりますが、点滅よりマシ。

そして地震直後に、
もう1つLEDソーラーライトを
買いました。
今度のは、1200円と少しお高めで、
別メーカーのスポットライトのタイプ。

地面にさす用のスティックと、
はさむ用のクリップが同梱されていて、
我が家は室内で使うので
クリップを付けて使ってます。

LEDソーラーライト

これの便利なところは、
ON/OFFスイッチが外にあること
(先に買ったアイリスの2製品は、カバーを外さないと
切り替えられなかった)と、
ライトとソーラーの角度をある程度変えられること。

もともと、
レフ電球の多い我が家で、
今すぐのLED化は、コスパ&品質的に断念(過去記事)
ということで、
電球型蛍光ランプ&ソーラーライト作戦をしたのですが、
計画停電で思わぬ活躍をしてくれました。

しかし、
発電は太陽光の自然エネルギーだけど、
蓄電のためにはバッテリーが必要。

ソーラーライトのライフサイクルを通して考えると、
結局、バッテリーというゴミを出して
CO2も排出するわけで。

せめてリサイクルはしないと。

が、横浜市は、電池(充電式・ボタン式)は、
回収してなくて「販売店か回収協力店へ」とのこと。

電池の使い方や回収場所の情報が載ってる
サイトを見つけたのでメモ代わりにリンク。

社団法人電池工業会

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リデュース(節電) リデュース(ごみ) *ソーラーライト 危機管理

持ち歩くようになった物

2011.04.11 Mon

地震から1カ月くらいで、
大きな余震の来る確率はぐんと下がるようですが、
我が家では念のため2カ月、
大型連休明けまでは警戒モードです。

地震の日から、外出のときは必ず
持ち歩くようにしてるもの。

・LEDライト
・ウォークマン
・携帯電話のバッテリー
・テレホンカード
・家族等の電話番号のメモ

持ち歩いている物

災害対策なら他にも身を守る物がいろいろ必要ですが、
まずは停電とコミュニケーション用。

LEDライトは、夫が2つ持っていたので1つ借りてます。
たぶん、楽天で売ってる これ

地震の後、マンションで停電対策として、
敷地内の数カ所に充電式の照明を設置しましたが、
自分ちまではやっぱり暗くて危ないのでライトは必須。
単4×3本で動いて、携帯用なら十分使えます。
計画停電時の帰宅の際に大活躍しました。

ウォークマンも、
夫のお下がり。
FMラジオで情報収集ってのが最大の目的ですが、
音楽を聴いて気持ちを落ち着けることもできるので。

携帯電話のバッテリーは、
今の携帯電話を2年以上使っていて、
ドコモプレミアクラブ特典でもらったもの。

今どきは、ラジオも聞けてライトにもなって、
携帯電話の充電もできる便利なものがあるようで、
落ち着いてきたら、ちゃんと吟味して買おうと思ってます。

テレホンカードは、
1枚だけいつも財布に入れてあったんですが、
今は手持ちの3枚全部を持ち歩いてます。

#あの地震の日、夫に連絡をとろうと、
#テレカを持って駅の公衆電話まで行ったのでした。

電話番号のメモは、
携帯の電池がなくなった場合に備えて。
しかしこれは、
災害関係なくすべきことでした。。。

他に、普段から
水筒やマスク、筆記用具は持ち歩いてて、
あと、
現金はちゃんと持ち歩くようになりました。
おさいふケータイとクレジットカードを
多用している私は、
現金が2000円きっても不安じゃなかったんですが(苦笑)。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ:危機管理

あの日からずっと

2011.04.09 Sat

ホームページやメルマガの杓子定規なお見舞い文は、
本当に「心より」なのか?
と。

被災地の外の人の
「がんばりましょう」「元気を与えたい」は、
安全な場所にいる人の思い上がりじゃないの?
と。

じゃあ、私は何してんだ、
普通の生活に戻って、
ただ節電ごっこしてるだけじゃん、
と。

あの日からずっと、
心に揺れが続いてます。

偽善なことはしたくない、
でも
善がわからない。

被災地の人の身になって考えなきゃ、
でも
考えられてない。

楽しいことがあって、大笑いして、
でもその後でふと、
悲しくなったり、自分に腹が立ったり。

あの日からずっと、
心に揺れが続いてます。

自分のいろんな弱さと
向き合って、
周りのありふれたことに
感謝する日々。

自分自身をもっともっとがんばらないと。

自分のためじゃなくなるように。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:大切なもの。 - ジャンル:ライフ

飲み水の確保

2011.04.05 Tue

震災当日の我が家は、
8時間の停電と断水を経験しました。
幸い風呂水はためてあって生活用水は大丈夫でしたが、
飲み水は、
500mlペットボトル2本の水と、2本のお茶。

停電と断水がいつまで続くかわからない、
ネットも電話もラジオもいっさいない、
という状況を体験したのは初めてだったので、
情けない話ですがほんとうに焦りました。

スナック菓子やペットボトルのお茶もあったのですが、
あえてペットボトルの水とガスでご飯を炊いておにぎりを作り、
お湯を沸かしてお茶をいれ、
暗い中で夕食をとりました。

飲み水の確保
翌朝も食べられるように、
余った分は、竹の皮に包んでおきました。

無洗米じゃないので研がずに炊いたごはんの味は
いまいちだったけど、
普段と同じことをすることで気持ちを落ち着けることが
できたので、これで十分でした。

あと、ご飯でもお茶でも、
温かいものを口にできると、
とてもうれしいということも。

もしもガスも止まっていたら。
もしもライフラインの復旧がもっと遅れていたら。
いろいろと考えさせられる体験でした。

さて、1人1日に必要な水は、
3リットルと言われてるけど、
本当にそんなに必要なのかな、と思って、
実際に確かめてみると。。。

<私の1日の飲み水使用内訳(単位:L)>
朝食のコーヒー:0.2
水筒     :0.5
夕食の汁物  :0.2
夕食のお茶  :0.2
米研ぎ&炊飯 :1.0(※1)
洗面&歯磨き等:0.6
その他    :0.3
-------------------------
合計     :3.0

※1:1回炊くたびに4Lの水を消費。2日に1回炊いて夫と分けているので1日1人1Lという計算。

もちろん非常時は、
こういう内訳にはならないですが、
何気なく使っている水も、
災害時に備えて備蓄するとなると、
けっこうな量になるんだということがわかりました。

3日分なら、
夫と私と犬2匹で、6リットル/日×3日=18リットル。
2Lペットボトル9本分。

でも、
我が家では相変わらずペットボトルを買ってません。

我が家は横浜だし、
ライフラインはすべてそろってるし、
人も犬も元気な中年。

我が家よりも
今まさに必要としている人たちを優先に。

環境用語の「リシンク(本当に必要なものかどうか再考する)」は
災害時にも大切な考え方だと知りました。

とりあえず、あの地震後から
4リットル分の水道水を冷蔵庫に保存して、
毎日入れ替えてます。
1日経った水は、
食器洗いやシンクの掃除に利用。

4リットルあれば、
お茶のペットボトルと合わせて、
節約すれば3日分の飲み水はなんとかなりそう、という計算。

ちょっと面倒だけど、
しばらくの辛抱。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リシンク(再考する) 危機管理

ストック品とシンプルライフ

2011.04.01 Fri

食材や日用品を1アイテムあたり
どれだけストックしておくかは、
私の場合、
なんとなく3パターンに分かれていることが、
先日の地震の後の品不足を経験してわかりました。

1つめは、
未開封品がなくなったらすぐ1つ買い足すパターン。
液体調味料に多いです。
醤油・味醂・酢・油など、
買ったときの容器でそのまま使っているものは
ストックしてる分の封を開けたら。

2つめは、
小分け容器に移してストックがなくなったら買い足すパターン。
塩・砂糖・パン粉・香辛料・茶葉・クリーニング剤
(重曹・酸素系漂白剤・アルカリウォッシュなど)、ドッグフードなど。

3つめは、
ストックが「2」の付く数になったら買い足すパターン。
トイレットペーパーやティッシュペーパーはストックが2個になったら、
米は2kg(5kgの米びつの半分以下)になったら、
犬のトイレシートや2週間分(14枚)になったら、
私が毎日服用している薬も2週間分(14粒)になったら、
シャンプー・リンスや、コンタクト洗浄剤は容器の高さ2cmくらいになったら、
ホームベーカリー用の小麦粉が2パックになったら。

これらの買い足し時期が来たら、
“買い足しリスト”にメモしておいて、
出かけたついでに買うようにしてます。

「今週中には買いに行けなくても、
来週いっぱいまでなら買いに行けるだろう or
ネットで注文したものも届くだろう」と思えるのが
私の安心基準のようです。

米の2kgや小麦粉の2パックも、
だいたい2週間分の消費量。
2週間分の蓄えがあれば、
今の暮らしでは大丈夫、というのがあって、
先日の品不足のときも、
夫と二人で
「こんな状況は2週間も3週間も続かないだろう」と
話していて、
そのとき“買い足しリスト”に入っていた
調味料類はいつものスーパーで問題なく買えたので、
わりと穏やかに過ごすことができました。

ただ、スーパーに行って、
空っぽの陳列棚や、
「お一人様1個」という貼り紙や
買い占めに走り回る人たちを見てると、
私も「買っとかなきゃヤバいかな」と
焦りが出てくるので、
極力、スーパーには行かないようにしました。

あと、テレビはNHKニュース以外、民放の情報番組などは
いっさい見ないようにしていたのも、
家にいるときの精神安定にはよかったと思ってます。。。

ということで、
ストック品をどれくらいの期間で消費するか、
それを知っておくことの重要性が
今回わかったのですが、
非常事態には想定外のことも起こるわけで。

実は、夫の会社の社員食堂が計画停電の影響で休みになり、
お弁当が必要になったときは少し焦りました(苦笑)。

お弁当分のお米を確保するとなると、
足りなくなる可能性も、と思ったのですが、
幸い、スーパーには「押麦」だけは売れ残っていたので、
いつもより入れる量を増やして、
ついでに豆も入れて、
嵩を増やしました。

食材や日用品のストック

食材や日用品のストック

私のストックルールの場合、
長期で品不足になると持たないのですが、
ティッシュペーパーがなくなれば、
ウエスで鼻をかめばいいし、
トイレットペーパーがなければ、
ウエスで拭けばいいし
(おしめだって布だったんだし)、
紙はなんとかなるなと思ってました。

でも簡単に代用のきかないものもあって、
例えばドッグフードは処方食なので
なんでもいいわけではなく、
それがなかったら、
私も走り回ってたんじゃないのかな?

そうならないためには、
自分で作れるようにしておく
(ネットでそのとき調べられない可能性もあるので
あらかじめ知識として持っておく)、
という対応も必要になってきます。

それに、
何も持ってない人が目の前にいて、
自分の2週間分の蓄えから
なんでも分けてあげられるのかな?
自分の安心基準を下回る状況になって
穏やかに暮らしていけるのかな?

これは無条件にイエスと言えなくて、
自分でも情けないと思いました。

ストックを増やして解決するのではなく、
代用で解決したり、なしで済ませたりできればいいわけで、
なんだか「サバイバル教育」みたいですけど、
そういうことができるのが
本当のシンプルライフなんだろうな、
と、今回ほんとうに思いました。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

タグ:リユース(再利用) リシンク(再考する) *ウエス 危機管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。