Home>ハッピーライフ(カテゴリ)  TotalPages12 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

奥田政行シェフの特別セミナー

2012.06.25 Mon

先日、チェリーテラス・代官山の料理教室へ。
今回はいつもと違って実習はなく、
山形イタリアン「アル・ケッチァーノ」の
奥田政行シェフによる特別セミナー。

奥田政行シェフの特別セミナー

チェリーテラスの クリステル鍋バーミックス
使った料理のデモでしたが、それよりも、
野菜がそれぞれなぜそういう形をしているのか、
食べ方・食材によってどう火を入れるとおいしくなるのか、
「同化と対比」をどう使えば主役の素材が引き立つか、
といった、
食材選び&調理のポイントをたくさん教えてくれました。

奥田政行シェフの特別セミナー
(試食の一部)

その中で、3.11以降、土の除染に取り組んでいること、
最近の拡大路線は福島の人達を雇い入れるためであること、
日本の現状を語るために海外へも呼ばれれば積極的に出向いていること、
などなど、
彼の被災地支援活動についても紹介がありました。

穏やかな雰囲気の中にも、
パッションとミッションにあふれた、
内容の濃いセミナーに、最後は私、
思わず立ち上がって拍手してしまいました。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:お料理 - ジャンル:趣味・実用

タグ:料理 グルメ *クリステル *バーミックス

今年もトイレでおまじない

2012.06.16 Sat

トイレでおまじない(過去記事)。

今年もトイレでおまじない

今年で3回目です。今回も実家からもらったアジサイでw

今年もトイレでおまじない

去年吊るしたアジサイは、カラッカラになりました。

今年もトイレでおまじない

一年間ごくろうさま♪

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

タグ:インテリア・雑貨 トイレ

食材の水洗いと煮沸(少し除染)

2012.01.09 Mon

昨年の大掃除でベランダを水洗浄した話(過去記事)でも
触れてますが、少しでも除染につなげたくて、
野菜の水洗いを念入りにするようになりました。

我が家で使う食品は、実家の家庭菜園と、
近所のスーパーで調達。
実家の野菜は、もちろん線量測定をしてないので、
神奈川県が発表している県内生産品の検査結果を
参考にしてます。

県内で生産された食品の放射能濃度について(神奈川県)

今の検出量が「健康に影響がない」と言われても、
不安はぬぐえません。

かといって、高いお金をかけたり、
生活を変えたりするつもりもなく、
私が内部被爆対策としてやってるのが、
「除染」というわけです。

キッチンの壁には、昨年7月の『R25』の関連記事を張ってます。

念入りになった野菜の水洗いと煮沸

<元記事>
水洗いでもかなり減る? “放射性除去”調理法[R25]

この記事では、
「葉菜類は煮沸処理(あくぬき)をすると
セシウム、ヨウ素、ルテニウムを50~80%除去できるという」
と書いてあります。

これを読んで心配になったのは、
「レンジで茹でたらアク(灰汁)が抜けない?」
(放射性物質を除去できない?)
ということ。

アクは体に悪いという考えと、
アクも栄養の一部だという考えとがあって、
私は、味に影響がない程度なら問題ないだろう、
と思ってました。

それに以前、節水の話(過去記事)で、
野菜は「無水調理」か「電子レンジ」で茹でてると書きましたが、
レンジの場合は残留農薬の問題がひっかかりつつも、
実家の野菜が有機栽培ということもあり、
あまり気にしてませんでした。

が、R25の記事を読んでからは、
極力、お湯で茹でるようになりました。

レンジを使うこともたまにありますが、
その場合も、冷水にとるときはラップを外すようにしてます
(私が持っている古い本では、ラップしたまま冷水にとると
書いてあるんですが)。

ということで、食材の下処理での節水は
少しできなくなりました。

しかし、こんなに家では気をつけてても、
外食でどういう下処理をしているかは
まったくわかりませんよね。。。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:料理 - ジャンル:結婚・家庭生活

タグ:料理 危機管理

家族吉と小吉

2012.01.01 Sun

新しい年を迎えました。
家族吉と小吉

今年最初の「たなくじ」は家族吉。
─家族と仲良くすると吉─

家族吉と小吉

干支の置物のくじは「小吉」。
─ちょっとの「いいこと」
 このおみくじにあう人は今年一年ちいさな幸せに出会うでしょう─

家族吉と小吉

なかなか良い一年になりそうです♪

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ: 休日・風景

足裏角質ケア

2011.08.12 Fri

こういうネタをアップするのは
初めてだと思いますがw

フットケアは
素足で歩く季節だけ
かかとのざらざら防止に、
足裏の角質除去をやってます。
といっても、
お風呂で週1回だけ。

#仕事で歩き回ってた頃は硬くなるのが早くて、
#週1回じゃ間に合わなかったー。

お気に入りは、
OPIの「FEET BY OPI」シリーズ。

足裏角質ケア

カルス トリートメント(CALLUS THERAPY)」(写真左)を塗って
カルス ファイル(CALLUS FILE)」(写真右)でゴシゴシするだけ。

トリートメントは、
フルーツエキスやシアバターなどが入ってて、
使った後は足裏がしっとりします。

ファイルは、「ミディアム」面でゴシゴシして、
「ファイン」面で仕上げられるようになっています。
このファイルのいいところは
水で丸洗いできて、すぐ乾くところ。
お風呂におきっぱなしにできます。
数年前に買ってから同じのをずっと使ってますし。

#同じOPIの「PEDICURE BY OPI」シリーズのほうが
#ネイルサロンでやってもらう
#ビューティケアラインっぽくアイテムもそろってて、
#こちらは老若男女問わない“フットケア”シリーズで
#簡単にしか手入れしない私にはちょうどいいかんじ。

足元つながりで、
最後にペディキュアのネタも。

今年のペディキュアは、
OPIの「マーメイズティアーズ」(P18)という
ネイルラッカー。

足裏角質ケア

ミルキーなグリーンが気に入りました。
「パイレーツオブカリビアン/生命の泉」との
タイアップ特別限定色だそうです。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ:ビューティ

東北のモノ

2011.05.08 Sun

神楽坂にある「くらしの知恵と道具 jokogumo-よこぐも」さんから、
行ってみたいトコロ東北展」のDMが届きました。

東北のモノ

よこぐもさんの実店舗には1回しか行ったことがなくて、
ネットで何度か利用させてもらってますが、
マタタビ細工の米研ぎざる(過去記事)など、
商品の向こうに作り手が見えるようなすてきな道具が多いので、
今回のイベントは、ぜひとも行ってみたいと思ってます。

我が家は、よこぐもさんで買ったモノ以外でも、
東北のモノにいろいろお世話になってます。

その1つが、岩手・花巻の煎り青大豆。
JA横浜がJA花巻と提携してるらしく、
直売所に行くと売ってるのです。

東北のモノ

このままつまんで食べても
香ばしくてとてもおいしい。
ナッツ好きの夫の、カロリーと塩分摂取が心配な折、
ナッツの代用にもなって助かりますw

あと、お店の人にきいた、
お米と一緒に炊き込む食べ方も気に入ってます。
震災後のお米不足の際も助かりました(過去記事)。

この煎り青大豆、200g入って270円というお得感も魅力で、
我が家の常備食になってます。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ:グルメ

あの日からずっと

2011.04.09 Sat

ホームページやメルマガの杓子定規なお見舞い文は、
本当に「心より」なのか?
と。

被災地の外の人の
「がんばりましょう」「元気を与えたい」は、
安全な場所にいる人の思い上がりじゃないの?
と。

じゃあ、私は何してんだ、
普通の生活に戻って、
ただ節電ごっこしてるだけじゃん、
と。

あの日からずっと、
心に揺れが続いてます。

偽善なことはしたくない、
でも
善がわからない。

被災地の人の身になって考えなきゃ、
でも
考えられてない。

楽しいことがあって、大笑いして、
でもその後でふと、
悲しくなったり、自分に腹が立ったり。

あの日からずっと、
心に揺れが続いてます。

自分のいろんな弱さと
向き合って、
周りのありふれたことに
感謝する日々。

自分自身をもっともっとがんばらないと。

自分のためじゃなくなるように。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:大切なもの。 - ジャンル:ライフ

家具の耐震ロック

2011.03.30 Wed

3月11日の地震のとき
我が家のあたり(横浜市西部)は公式発表では
震度3程度ですが、
それ以上に揺れた気がします。

> <2011.03.31 追記>
> 下記ニュースによると、
> 震度5弱以上だったようです。
>
> ○震度より揺れ大きいところも[NHKニュース]
>
> どうりで昔経験した震度4より揺れた。。。

マンション自体がきしむ音がすごくて、
停電にもなって、
犬たちは私を探して走り回り、
ちょうどトイレにいた(苦笑)私は、
とにかく用事を済ませて、
犬たちを抱きかかえて、
ただただ安全な場所で
揺れがおさまるのを待つだけでした。

幸い、物が倒れたり壊れたりすることはなく、
いくつかの引き出しが開いたくらいだったので、
揺れがおさまってから非難に必要な物
(犬たちの外出道具や私の安全靴)を出そうと
玄関収納のドアを開けようとしたら、
開かない!
さっきの揺れで、ゆがんでしまった?

家具の耐震ロック

と焦ってガタガタさせてしまったのですが、
実は耐震ロックがかかっていたのでした。
強く押せばすぐ解除できます。。。

家具の耐震ロック

ミラー付きで天井までのユニットなので、
確かにこれが開いたり外れたりしたら、
逃げるときに困りますもんね。

耐震ロックがかかる、ということを
今回実際に体験できたのはよかったです。

が、待てよ、
非難のときに必要なものを
耐震ロックのかかる場所に入れておくのは、
私のような慌て者にはNGなんじゃないか?

と思って、収納下に置いたり、壁に掛けたりしてます。
落ち着いたら、
ちゃんとした場所を確保しなきゃと思ってます。

家具の耐震ロック

#先日作ったスノコ(過去記事)、
#あの後ペンキを塗って白くしました。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ:収納 玄関

和の心でもてなしてくれた温泉宿

2011.02.27 Sun

結婚してから恒例となっている
湯河原1泊2日の旅。

近くの箱根や熱海と比べるとマイナーですが、
「千と千尋の神隠し」ムードが
夫と二人して気に入ってます。

旅行の目的は、
源泉掛け流しの温泉宿でゆっくりすることと、
湯河原梅林を歩くこと。

最初の年に泊まった宿は、
古い建物を改装して、
和モダンのインテリア、
ジャパニーズイタリアンな夕食、
がウリの旅館だったのですが、
なんだかやっぱり無理がありました。

今回選んだ宿は、奥湯河原の「加満田」です。

昭和14年の創業で、
多くの文人墨客が愛したという純和風旅館。

IMG_0266.jpg
客室からの景色。
私たちが泊まったのは一番安い部屋。

庭園があると聞いていたので、
チェックインしてすぐに散策したのですが、
道を隔てて川沿いのあたり一面は、
自然のまんまの山峡。
(ちなみにこの旅館の敷地は5,000坪)

IMG_0268.jpg

造られた庭を想像していたので
最初は面食らいましたが、
これが、この旅館の良さです。

また、露天風呂から出るお湯は、
露天風呂の前の沢に流され、
ホタルの餌になるカワニナを増殖していて、
ゲンジボタルの生育に役立てているそうです。

そのため、露天風呂での
石けん類の利用は不可で、
内風呂か大浴場で体を洗ってから
露天風呂に入ります。

#いつも湯河原には梅の頃に来ているのですが、
#これを知って、
#夏も来てみたいなーと思ってしまったw

夕食は、
地元の魚介類と
旬の野菜がふんだん。

IMG_0272.jpg
食前酒、先付、前菜、強肴、酢の物。

IMG_0273.jpg
お椀、造り。

IMG_0275.jpg
焼物、煮物。

IMG_0276.jpg
食事、止椀、香の物。

木のおひつに入っているごはんは、
やっぱりおいしかった!
かねてからおひつが欲しいと私が言っていた理由が、
夫もこれでわかった模様w

IMG_0277.jpg
食後。

食事の途中で、お品書きにない料理を一品、
女将が自ら料理して持ってきてくれます。
この日は、庭で採れてたての大根で作ったお浸し。
とてもやさしい味わいでした。

IMG_0274.jpg

女将に、
庭で椎茸の原木を見た話をしたら、
ほかにも、クレソンなどいろいろ栽培しているそうで、
季節野菜の話で盛り上がりました。

翌朝、
食事の前に出てきたおめざ。

IMG_0283.jpg

おいしい地元のお茶をすすりながら、
お好みで砂糖をまぶして梅干しを。

おめざで一息ついたところで、
朝食。

IMG_0284.jpg

部屋でチェックアウトした後、
玄関へ行ったら、
私たちの靴はもちろん、
座布団、靴べら、足置きも
並んでいました。

IMG_0286.jpg

夫は、チェックインしたときに
古めかしさのほうが目立って、
「?」と思ったそうですが、
時間が経つにつれて、
古いものを長い間大切にしてきていること、
さりげないサービスがちりばめられていることが、
だんだんわかって、
帰る頃にはかなり満足した様子。

1週間経った今も、
その余韻が二人とも残っています。

加えて私は、
食事も、部屋の小物も、気持ちも、
いろいろ真似したいことが
たくさんでしたw

IMG_0270.jpg
床の間の花。

IMG_0271.jpg
丁子染めの靴下。

IMG_0279.jpg
鏡箱。

IMG_0278.jpg
筆箱。

IMG_0281.jpg

伝統を守っていくのは
とても大変だと思いますが、
ぜひこれからも
このままであってほしい宿だと思いました。

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

タグ:地産地消・旬産旬消 インテリア・雑貨 休日・風景 グルメ

芋がらの煮物

2011.02.12 Sat

JA直売所で「芋がら」が珍しく売られていたので
買ってきました。

芋がらの煮物

初めて見たとき、
「こんなの何にするの?」
と思いましたが、
煮物にしてみたらとてもおいしくて、
乾物で日持ちもするので
ストックしています。

#ずいきなんて知らなかったし、
#パソコンで「ずいき」「いもがら」と入力して変換すると
#ちゃんと「芋茎」って出てくるのにびっくり!

↓は、私がおいしい!と思ったレシピ。

懐かしい味★ずいき(芋がら)の煮物
 [30分で出来る料理レシピ by えみママ サン]


芋がらの煮物

これを作っておくと、
3日くらいもつので
常備菜としてとても重宝します。

以前、料理研究家・牧田敬子さん
ご自身のホームページで
家事の合間に常備菜を作っておく、と
話していました。

日持ちが2~3日する常備菜を、
今日は2品作って、翌日は1品作る、
というようにしていると、
1日に3品の常備菜を食卓に並べることができる、
というもの。

「なるほどー」と思い私も、
1~2品を並べるのを目指して、
朝家事の合間に作ることに
少しずつ挑戦してます。

我が家は和食中心の献立だから
わりとラクなずなんだけど、
「あるもので簡単にバランスよく」というのが
まだまだできなくて、
レシピを選ぶところですでに手間取るけど、
「続けていれば、いつかきっと」
という希望を捨てずw

blogram投票ボタン にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

タグ:料理 地産地消・旬産旬消

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。